今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

映画・テレビ

もし映画SAWやHOSTELのような拷問をセットで提供してくれる会社があったら?ショートムービー「Torture Porn」

ショート映画SAWやHOSTELにみられる拷問の基本は、1.裸電球のある部屋、2.奇をてらいすぎたコスチューム、3.トレイにのっかった拷問グッズ、4.椅子にくくりつけられた間抜け面のターゲットと、この4つがお約束なのだそうで、この4つを全て貸し出してくれるというサービスを提供している会社があったので、それじゃあと依頼した一人の男性が、さあこれから映画のように楽しみますよというところからスタートするショートムービー。で、最後のオチの部分でタイトルの「Torture Porn(拷問ポルノプレイ)の意味を知ることになるわけですちゃんちゃん。

人間の体に巣食う虫、「BUG」ムービートレーラー

bagu日本だと7月5日より公開予定の「BUG/バグ」は、人間の体に潜む虫について深くお悩みのあなたの場合にも、何が本当で何が嘘なのかさっぱりわからなくなったあなたの場合にも見てみるといいかもしれない映画です。監督はエクソシストでおなじみのウイリアム・フリードキン、製作はホステルでおなじみのライオンズ・ゲート社ということで、妄想が錯綜しだすと、同じ臭いを発している仲間が寄り集まって防衛するという点においても、やはりバグなんだと思います。

映画「ブロークバック・マウンテン」を5秒で

5秒ブロークバック・マウンテン(Brokeback Mountain)は、アン・リー監督による2005年製作のアメリカ映画であり、惹かれ合う二人の若い男性の姿を描いた作品なのだけれども、5秒にしちゃうとこうなっちゃうわけです。様々なパロディー作品がでているのもうなずける次第なのです。興味がある人はやはり本編を見ることをおすすめします。

虫のポルノ「GREEN PORNO」

musinoporunoイザベラ・ロッセリーニが監督・主演した連作短編映画がベルリン映画祭で上映されちょっとした話題になっているのだそうだ。

 虫の着ぐるみを着たロッセリーニが、虫の気持ちになって、虫のセックスを演じてしまうという虫虫セックス大行進的この映画、ハエ編、カタツムリ編、ミミズ編、クモ編など、虫別に編集されていて、虫の生態のお勉強までできてしまうすぐれもの。

 っていうか虫って本当に身近な生き物で、生きてりゃ必ずかかわっていくことが必然生物なのだから、みんな虫に対してもっと想像力を働かせてみればいいんだと思うよとか、虫けらのおいらが言ってみたりなかして。ゴキブリがでたから110番とかしている場合じゃないんだと思います。

「インクレディブル ハルク」ムービートレーラー

張る句「インクレディブル ハルク」は、全米で6月13日、日本では8月1日公開ということで、マーベル・コミックファンには待ちに待った映画なのだけれど、2003年に公開された超人ハルクの続編ではなく、まったく新しい展開での再登場なのだそうで、前作でちょっとグダグダだったテンポの悪さとストーリーの意味不明さが改善されていると期待しながら見に行く予定ではいるわけなのです。

タイ式ホラーは美女の病んだ看護婦で、「シックナース」ムービートレーラー

タイ式日本の場合だと、病んだ愛情表現でおなじみのヤンデレですが、タイ式の場合だと、ヤンだ看護婦になるのだそうでヤンカンでいいの?いいのかな?てことで、2007年に公開されたタイのホラー映画は、死体の臓器を売って金を稼いでいた7人の若い美人看護婦たちの一人が、医師と恋に落ちちゃったもんだから、仲間を裏切って警察に密告しにいこうとしたら殺されちゃったので、んじゃ悪霊となって7日後から復讐をはじめるという類のヤンカンなのでありました。

いよいよ解禁、東京残酷警察

東京ちょっと下の記事で紹介した、「エクステ」や、「自殺サークル」、海外では好感触だった「片腕マシンガール」の特殊メイク、特殊造形を手がけた西村 喜廣氏監督の度肝を抜いちゃうジャパニーズスプラッターホラー映画、「東京残酷警察」のムービートレーラーがいよいよ解禁となった模様です。ていうか本編上映は日本じゃ絶対無理って監督が言ってるぐらいだから本当に無理なんだと思います。ディテールをいちいち修正して検閲通すぐらいなら、幻の作品として海外で見てもらったほうが全然いいのでしょうかね、監督的には。

エクステした髪に異変が起きる・・・

エクス手ジャパニーズホラー映画「エクステ」からの1シーンだそうです。そういや数年前に私なぞもエクステなぞしてたもんでしたが、よく友達から、「エクステの髪は死んだ外国人の髪の毛使ってて、夜になると首に巻きついて恐ろしく息苦しくなる人が続出なんだけど、証拠がないから事故として処理されてる」とかいう都市伝説を散々聞かされていたものでした。最近の奴はワンタッチで櫛みたいにぶっ刺すだけですむのがあるらしいけど、あたしがやってたやつは三つあみ状にして編みこんでいくタイプの奴だったので、その部分が異様に痒かったのだけは覚えてます。

ヘルボーイ2 ムービートレーラー

ヘルボーイ前作は誕生シーンがメインだったので、キャラクターたちの軽い自己紹介レベルな内容だった為にちょっと物足りなかった気がしましたが、それでもやっぱりヘルボーイ、というか半魚人のエイブが大好きなあたし的には今回もやっぱりフィギアをコンプリした後に映画館に会いに行くのです。アメリカだと7月11日公開か。日本だといつかないつかな?

口裂け女2、ムービートレーラー

kutisake3月22日より公開予定だそうです。口が裂けてるぐらいじゃ多分びっくりしてくれない汚れちゃった自分をちょっとだけ恨んでみたりしますし、口裂け女はあたしかもしれないし。

フライドチキンがやばい!!チキンとアナルなゾンビ映画「ナイト・オブ・ザ・チキンヘッド」

tikin墓場の上にフライドチキンのファーストフード屋を建てたことからすべてが始まった。ゾンビたちの手により、原材料のニワトリたちが、次々と人食いゾンビ鶏に変貌していったのだ。「Night of the Chicken Dead」は昨年のトロントで開催された、ホラー映画祭に出品された、かなりアナルと嘔吐物のあるところのB級すぎるゾンビムービー。怖いというよりグロいというより、液体系噴出物多発地帯。でなんか、噴出物系のネタが続いている気もします。気のせいです。明日が月曜日だということに対する、日曜の夕食時におけるサザエさん症候群的トラウマ作りに貢献したいとかはぜんぜん思ってません。

ゾンビ自衛隊

ゾンビ陸上自衛隊の一個小隊が、富士の樹海でゾンビに遭遇場合のゾンビムービー。自衛隊とゾンビと樹海好きの人は是非手持ちDVDにしていなければならないそんな作品なので当然あたしも持ってます。

ゴールデンゲートブリッジから実際に人々が飛び降りていくシーンを撮影し続けた映画『THE BRIDGE』のエンディングシーン

ゴールデン サンフランシスコのゴールデン・ゲイト・ブリッジは、現在に至るまで、1300人以上の人が飛び降りた世界有数の自殺の名所として知られおり、、ニューヨーカー誌に掲載された「ジャンパーズ(飛び降りる人)」という記事を読んだ映画監督エリック・ステール氏が、「この問題を黙殺することは何の解決にもならない」と、この橋に一年間カメラを設置し、飛び降りる人々を黙々と撮影しつづけたドキュメント映画「THE BRIDGE」のエンディングシーン映像。

 もちろんただ黙って撮影していたわけではなく、”誰かが柵に足をかけたらすぐに管理局に電話をする”というルールを決めて撮影をしたのだそうだ。あっけなく柵を越えていく人々に、周りの人々があまりにも無関心に映し出されているわけだがそれは、、まさか飛び降りるわけないよな?っと思っているからなのかどうかはわからないままに、自殺は人間界にとっての自然淘汰なのだろうか?これがもし動物だったのならば必死で救いの手を差し伸べる人間が多数いただろうに、人間は人間に対してだけは結構シビアになれるものなんだよなーっと思ったりなんかもしたもんだ。

洋画内、うごうご不気味シーントップ10

映画若干喉元にすっぱい感の残ってしまう、そんな洋画内のディスガスティング(不気味)シーントップ10だそうです。映画館でポップコーンやホットドックを食べながら見ていた場合には、オートリバースな予感すら漂います。おせち料理で太ってしまった肉体を、元通りに戻すための一手段として、借りてきて見てみればいいんだと思います。

蝿を紡ぐ女 COLLAR DE MOSCAS

蝿今中国では「芋虫の唐揚げ」が大ブレーク、ちょっとした虫料理ブームなんだとか。確かに虫をほおばる女性とかを観察するのも面白いし、「あたし今、確実に虫を食べてる。しかもおいしいって思ってる、ミミズだっておけらだってアメンボだってみんなみんな生きているんだ食料なんだ」って生を実感できるみたいなそんな喜びすら味わえるかもしれない虫と女性の関係は、デフォルメされていろんな映像にでてきているようで、で、これは蝿を串のようなものに刺して並べて団体行動をさせている、そんな女のショートムービー。最後に食べちゃうらしいのかな?スペイン語わかる人ならわかるかも。

70年代前後の奇妙な映画予告を集めたサイト

7070年代前後の奇妙な映画予告映像を集めて紹介しているサイト。マニアックなカルト作品が多いのがポイント。各映像にはとりあえず★の数でランク付けがしてあります。日本のものでは、ウルトラマンで有名な円谷英二の特技監督によるキノコ人間襲来ホラー「マタンゴ(1963)」が入ってました。エゴ丸出しの人間の闇の部分と向かい合って見たい人は、DVDもでてますので借りて見てみればいいと思います。漫画漂流教室を読んだ後みたいな感覚になれるかも。

リビングデッドドールの鉛筆削り

ribingded
Mezcoから発売されている、グロかわの元祖、LIVING DEAD DOLLSシリーズの、Sadieの鉛筆削りは、目に鉛筆をつっこむと口から削りカスを吐き出してくれるというパフォーマンスを披露してくれるそうです。しかも生首状態だしかなり完璧なグロかわ具合でほんとにちょっと欲しくなります。

10のゆるゆる死に様画像から連想する映画のタイトル

へたい脳内イメージをイラスト化したものなどから、このシーンがあった映画のタイトルを当てるとかいうやつ。10のゆるい奴らが登場しますので、各画像の真下のテキストボックスに英字でタイトル名をぶち込んでチェックしてみましょう。give upを押せばすんなり解答を教えてくれちゃいます。

ハリウッドゾンビ、トレーディングカード

ハリウッドハリウッドには魔物が住んでいるには違いないわけなんだから、セレブなあいつらがゾンビでないという確証的裏付けなんて取れないわけだし、「ある」より「ない」ということを証明することが裁判で争う上で重要なんだと教えられたからには、なんだかもうわけわかんなくなっちゃったけど、ハリウッドスターのゾンビ化トレーディングカードはコンプリートして集めといたらビバリーヒルズの豪邸を乗っ取るのも夢じゃないような気がしたんだからもう。

サンフランシスコでゾンビ増殖、今年も盛り上がっていたようです。

ゾンビハロウィンだけじゃ物足りないようで、アメリカ人のコスプレ好き、特にホラーコスプレ好きにはもう困っちゃうどころか仲間に入れて欲しいもので、毎年恒例のサンフランシスコ名物、ゾンビデー、ゾンビになりたかった人々のゾンビニックパレードは、大盛況だった模様です。ここはどうかひとつ、村おこしや町を活性化したいチャレンジャーな地域の役所関係者や青年会の方々には、是非同じような感じなものを主催していただきたいものです。確か大阪市はサンフランシスコと提携都市だったよね?そおだよね市長。

アカデミー賞ノミネート作品「バベル(BABEL)」

babel聾唖(ろうあ)の女子高生を白熱した演技で世界を圧巻させ、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた日本人女優、菊地凛子(26)出演の映画「バベル」は、日本でもゴールデンウイークに公開予定だそうで、先週その完成披露試写会が行われた模様。バベルに関しては、こちらのサイトを参考にしていただくとして、YOUTUBEには、既に海外で上映されているバベルの様々なシーンがアップされているので、ここでは菊地凛子演じる日本の女子高生ならびに日本の若者達のシーンを取り上げてみる。「もともと人間はひとつの言葉しか持たなかった。あるとき人々は、天まで届く塔を造り始めた。神はこれを見て、言葉が同じことが原因であると考え、人々に違う言葉を話させるようにした。人々は混乱し、塔の建設は中止され、人間は以後各地に分散し、それぞれの地方の言葉を話すようになった。」という人間の愚の象徴、バベルの塔をモチーフに描かれたこの作品。公開が楽しみである。

映画「SAW3」のポスターには本物の血が使われている

saw日本では来月公開される予定の「SAW3」の映画のポスター、実はあのポスターには、ジグゾー役であるTobin Bellの本物の血液が使われたそうだ。そのポスターにはジグゾーが赤いコートを着ている場面を設定しており、赤色のコートの色をもっともどす黒く、血なまぐさい色で表現したいと印刷関係者と相談した結果、本物の血液を採用することに決定。ジグゾー役のTobin Bellも快く承諾してくれて、病院で血液を採取。赤いインクの代わりに本物の血液が使われたというこのSAW靴僚虍妊櫂好拭爾1000枚刷られて、20ドルから競売にかけられているそうだ。売上金は全部赤十字へ寄付とか。(SAW III Poster made with real blood

その他SAW3関連:【SAW the Blog】

ホラーだけどホラーじゃない『Pan's Labyrinth』のムービートレーラー

Pan's Labyrinth監督はあの、パルモがフィギアを総ナメしたヘルボーイのギレルモ・デル・トロ監督。ビジュアルデザインはバタリアンやジェラシックパークなどでお馴染のウィリアム・スタウトってことで、半魚人顔の造形が、エイブを彷彿とさせるよなぁと思っていたらば主演のPanはエイブを演じたダグ・ジョーンズがやるそうで、今からすごくたのしみりんこ。ストーリーはというと、1944年、舞台はファシズムが台頭するスペイン。田舎に引っ越したある一家の12歳の少女が荒廃した迷路(ラビリンス)に迷い込み、そこで迷路の主「PAN」に出会って何かが起こるらしいです。公開は全米で12月19日から。

【Pan's Labyrinth】公式サイト、海外サイト)

2分でわかるキルビル1+2

きるびる人を始末してるシーンだけつなぎ合わせているからイッツソーシンプルアンドイージー。24HRとかもこの方法でやれば24分くらいでいけそうなんじゃないかな?ジャックが殺っちゃったシーンをつなぎ合わせて。

【Kill Bill 1 & 2 in 120 seconds】
(海外サイト)

ショートムービー「TIGER」

taigaすごいスタンド使いが現れたっていぅ

【TIGER】(海外サイト)

スターウォーズとロードオブザリング夢のコラボ「STARLOADS」

コラボゴラムとヨーダーって似て非なるものがあるな。

【STARLOADS】(海外サイト)

デカプリオは氷詰めになって生きていた「タイタニック2」

dekaJack Dawson(デカプリオ)はタイタニック号の底で瞬間冷凍されて生きていた。JOJOのDIO的展開となって蘇ってきたタイタニック2のトレーラー版。「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」と言いながら蘇ってきたのかどうかは不明、スタンドが使えるかどうかもちょっと・・・
【Titanic Two the Surface】(海外サイト)

ちょっと間抜けなゾンビムービートレーラー(いちおう18+)

ゾンビB級?自主制作?的ゾンビムービーのトレーラー。雰囲気的にはショーン・オブ・ザ・デッドっぽいので多分ラブコメなんだよきっと。

【Zombie Video】(海外サイト、18+)

エロとグロを無駄に兼ね合わせた倒錯変態ムービー「'Pervert' The Movie」(18+)

えろぐろりんチェーンソー持った女が無駄に脱いで無駄に血を流す、エロとグロのいいとこどりしようと思ったら全然意味がわかんなくなった抜けないエロの最低峰'Pervert' (変質者)のムービートレーラー、当然上映されるわけはないです。

【'Pervert' The Movie】(海外サイト、18+)

日本人女性が出演しているホラー映画のワンシーン(ショッキング注意)

痛いって言ってるんだよ日本人女性が「痛い痛い」と日本語で叫んでいるも、「えっ?なんて言っているかわからないよ」と言わちゃってますが、いやわかったところで体勢になんら影響はないように思われます。

【Hostel Hottie Horror】
(海外サイト、ショッキング注意)

ショートムービー「missing page」

sho-to2005年愛,地球博で上映された、CHAGE氏とカナダ人若手映像クリエーター、Jerome Olivier氏とのコラボレーションムービー。タイムマシーンの開発に携わるエンジニアを主人公に、スリルに満ちたストーリーが展開されていくわけですが、ここに納められているのはオープニングの7分間のみ。続きが見たいんだけどどうしよう。どこかに落ちてないかしら。

【missing page】(海外サイトに紹介されてました)

*サーバーがダウンしていたので、一時的に違うサーバーにアップしてくれたようです。なので今まで見られなかった人は新たに上のリンク先からご覧下さい。ジェロームオリビエさんどうもありがとうございました。

奇妙で恐怖すぎるホラームービー(ショッキング注意)

ホラー言いようのない恐怖感を体感せざるえないフリーキーなムービー。最初は真っ暗な画面に奇妙な声だけが聞こえてくるので、何が起こってるのかさっぱりわかりませんが1分ぐらいそれに耐えてくると全貌が明らかになってきます。明らかになってきたところで意味不明なのは続行されますが、なんかやけに怖いです。なのでどうしても今寝ちゃいけない人とかは見ておくべきです。もかしたら再掲かも。

【THIS WILL FREAK YOU OUT!】(海外サイト)

哀川翔兄貴がつるっぱげになってゾンビと戦う「東京ゾンビ」

東京ゾンビ東京都江戸川区にできてしまった産業廃棄物の巨大なゴミの山「黒富士」からペロンペロンと生まれてきてしまったゾンビと戦うために、街の消火器工場で働くフジオとミツオが立ち上がるわけなのですが、原作になった花くまゆうさく氏の漫画「東京ゾンビ」 もおもしろかったんだけど、兄貴がつるっぱげになって登場してしまうというからには見ないわけにはいかないわけで、思えばゼブラマンから兄貴の脱力キャラに、日本全国のヤンキーの目指すべき方向性もちょっと違ってくるという期待と抱擁をこめて。

【東京ゾンビ】
(トレーラーと特報が見れます)

ホラー映画、恐怖の叫びダイジェスト(ショッキング注意)

ホラーホラー映画より、やられそう、やられる、てかやられちゃった時の「きゃぁあああああ」なシーンをダイジェストで。ホラー映画ファンのおともだち、どのシーンがどの映画内のものか、わかったかな?

【ホラー映画、恐怖の叫びダイジェスト】
あくじきさんより、ショッキング注意)

キルビル・リミックス

kirubiru映画キルビルの対決シーンのリミックスバージョン

【キルビル・リミックス】(海外サイト)

でもやっぱりリミックスならハウス系がいいな、そんでもってそんでもって、今パルモの中で一番輝いているリミックスといえば、そうアレ、コロコロに前出ししちゃった例のあの、ねばりっけの強い粘液が前頭葉を刺激せずにはいられない、おやじのヘアトニック系のアロマ成分を鼻腔の奥で構築せずにはいられない例のあれ。

【みのもんたハウスリミックス】

台湾の人気(たぶんバンド、濁水溪公社のまじりっけなしの東洋エロプロモーションビデオ

台湾コミック結構いけるところまでいけるもんだなの台湾の人気バンド、濁水溪公社のエロっけたっぷりのエロモーションなMPV。なにがステキって西洋ちっくな模倣感がまるでないところがすごくいいようんオリエンタルモロっていい。日本だと確実にテレビでは放送してくれなさそうだけど、台湾だとどうなんだろう。ていうか台湾は一度だけ行ったことあるんですが、パチンコ屋さんでは日本レトロなパチンコ台とかが楽しめて、しかも遊び(ゲーセン感覚)か本気(金がらみ)かを選べちゃうあたりがもうグッドだし魚介類はうめぇし、温泉はあるし、道路を渡るときに命かけなきゃなんないことを除けばもうほんとすごく住みやすい国だと思います葬式とか紅白で派手だし。

【歓喜渡慈航】(海外サイト)

もうひとつのスターウォーズ「Romance of the Jedi 」

スターウォーズアナキンとオビワンはラブだった。とかいうオチの最新作「ジェダイのロマンス」だそうです。ほんとゲイネタ好きだよなアメリカ人って、パルモもだけども。

【Romance of the Jedi】
(海外サイト)

検死解剖ムービーメイキング現場にて

kennsiこれから医療現場に携わる人々に向けて、本物の検死体を利用して教材用のムービーが今まさに作成されようとしています。解剖にかかわる医師が本物の死体を前に「まあ猿の脳みそも人間の脳みそもそう変わりはないんだから、びびんないでパッパといくよ」みたいなこと言ってますよ。それじゃーやってみましょうかってところでちょっとしたハプニング。うちのおばあちゃんから言わせたら「なんてバチあたりな、くわばらくわばら」っていうようなアメリカンナイズドされたサプライズが展開されていきますが、医療現場って結構どっきりの宝庫だったりしてお笑い好きの医師たちにはたまらなかったりするんでしょうね遺族には気の毒なんだけども。

【検死解剖ムービーメイキング現場にて】

待望の第2弾、SAW2のトレイラームービー

saw2病院からもらった抗生剤も、何度も飲んでいるうちに効かなくなってしまうように、グロなホラーも何度も見ているうちに耐性がついてくるものなのです。で、何がいいたかったのかというと、週末友人の家に泊まりにいったのならば、体中ダニらしき虫に刺されまくってしまったわけで、どういうわけか胸と太もも、股間のばかりを刺されまくってしまったわけで、それをボリボリ掻き毟っていたら見まごうほどのキスマークのそっくりさん。そういう愛され方ってあるんだなーってそういうことじゃなくて、その友人はそんなエロダニの館に住んでいるにもかかわらず一箇所たりとも刺されたことがないとかいうのは偶然じゃなくってジェラシーでもなくてエロダニ耐性ができてしまったと、そういうつながり方でよろしいでしょぅか?なので前回のSAWを見た人の場合には、もっと激しいものを期待してしまっている以上裏切らない耐性アジャスタをはずす仕上がりになってたみたいです。

【SAW2のトレイラームービー】
(再生サイズをクリック、海外サイト)

スターウォーズ、ドゥークー伯爵と遊ぶ

dukeてことでもうご覧になりましたでしょうか?スターウォーズエピソード掘▲轡垢良讐とかとかは?パルモは当然見に行ったに決まってるんですけども、なんか映画館に来ていたカップルの女どもが「いやーんヨーダかわいい」とか「ヨーダの携帯ストラップほっしぃぃ」とかショップにて、意味わかんない発言を連呼して彼氏に物乞いしていたのを目撃してしまい、ついに眠っていたダークサイドが蘇り、「はっ?あんたにヨーダのなにがわかるわけ?てかヨーダのフォースがにごりまくりだからこんなことになってんのよ?えっ?わかってんの?どこまでスターウォーズわかってるわけ?てかこびたいわけ?彼氏にこびたいわけ?じゃあもうわかった」と声にならない心の声で叫んだあと、その女の彼氏の唇を横から奪いそうになったところを同行していた友人に取り押さえられたわけですが、ダースベイダーはまだ善の心を失ったわけじゃないんだからね。

【ドゥークー伯爵と遊ぶ】
(画面下の□クリックでBGMを変えて遊ぶだけ、海外サイト)

雑魚キャラに生まれて、クローン・トルーパーの一生

とるぱ大量に増殖されているので、個々本体にはスポットライトがあたらない雑魚キャラの典型、スターウォーズのクローン・トルーパーではあるのですが、彼らも人(?)として普通に生まれ育ったバックグラウンドがあるのです。1人のクローン・トルーパーが主人公どもに撃たれてもうだめよの瞬間、走馬燈のように蘇ったクローン・トルーパーとしての一生を描いたそんなフラッシュなのですが、パルモも2度ほど走馬燈経験があります。一度目は小学校4年生のときに、友人宅の2階から落下するまでの間、、2度目は友人が運転していた車が急に操縦不能になり中央分離帯に前後上下に回転しながらぶっつり突き刺さるまでの瞬間、時間にしたら数秒とかなんでしょうが、走馬燈のやつったらかなり激しくまわりまくるから不思議。

【雑魚キャラに生まれて、クローン・トルーパーの一生】
(海外サイト)

ゾンビムービーメイキングの舞台裏

ぞんびまあゾンビという奴は大量発生してナンボなので、ゾンビに個性とかオリジナリティーを求めてはいけないわけで、いかに目立たないようにそれでいてゾンビテイストが出せるかというのがメイキングのポイントだったりもするわけなんだけども、中にはオリジナルの方が個性的な人とかもいるんですね、ゾンビメイクですっかり普通になっちゃってるよ。ああでもショーン・オブ・ザ・デッドに出てきたゲームヲタクのゾンビとかなら飼ってもいいと思ったけど。対戦できるし。

【ゾンビムービーメイキングの舞台裏】
(海外サイト)

ロードオブザリングの勇者たちによる乱交パーティー

geiかねてからロードオブザリングに登場する人物はベリーベリーゲイであるという検証サイトは多数あったんですが、じゃあそういった意味も含めまして、そんな目線で見てみればこのシーンとかってゲイ仲間が一同に会した乱交パーチーのはじまりはじまりってそういうことじゃん?みたいなみたいなそれにしても外人ってほんとゲイネタ好きだなあたしもだけど。

【ロードオブザリングの乱交パーティー】
(海外サイト)

時計仕掛けのオレンジがなんでも揃うサイト

とけいスタンリー・キューブリック監督の最強サイコバイオレンス「時計仕掛けのオレンジ」の音声ファイル、ムービークリップ、セリフ集など一通りそろえてあるサイト。Hi Hi Hi とかWelly Welly Well が聞ける。

【Clockwork Orange】(海外サイト)

時計仕掛けのオレンジ関連:
【時計仕掛けのオレンジオブジェ商品】
【スラング(スロボ)解説】
【時計仕掛けのオレンジDVD】

Rob Zombie監督のホラー映画第二弾「The Devil's Rejects」いよいよ全米公開だもんだからそのトレーラーだよ

もヘヴィ・ロック界の風雲児ロブ・ゾンビが映画監督に初挑戦したホラー映画「マーダー・ライド・ショー」は、アメリカで予想外のヒットを記録しちゃったもんだから、じゃあ続編ってことで作られたのがこれ「デビルズ・リジェクツ」なわけでもうすぐ全米公開だそうです。これはそのトレーラー版なのでちょっと掻い摘んで見て見ましょうみたいな怪奇テイストと悪趣味満載の毒々しい極彩色の猟奇世界が展開されてるのは前作と一緒なのでちょっと楽しみ。なんならフィギアも先行予約受付ちぅです。

【The Devil's Rejectsトレーラー版】(海外サイト)

ロブゾンビ関連DVD:前作
【マーダー・ライド・ショー SPECIAL EDITION 】

「時計仕掛けのオレンジ」に出てきたオブジェがとうとう商品化

tokei熱狂的信者もまだまだ健在な、キューブリック監督のウルトラハイパーバイオレンスSF映画「時計仕掛けのオレンジ」に出てきたオブジェが商品化されちゃうらしい。3月末から受注開始、6月に商品がリリースされちゃうっていうのはこのロッキングマシーンで梅雨を乗り切れってことですね、えぇ乗り切りますとも。大喜びで乗りまくっちゃいますとも。オレンジレンジよりもむしろ時計仕掛けの方がもっこりしがいがありますとも。

【時計仕掛けのオレンジオブジェ商品】

時計仕掛け関連:
「時計仕掛けのオレンジ」スラング(スロボ)解説
時計仕掛けのオレンジ復習DVD

ゲームは一日8ビットさんより)

例のアレです。リングのMOVIEなのでアレなんです。

horaこのビデオを誰かに見せないと1週間以内に逝っちゃうらしいとかいう例のアレなので、皆さんにおすそわけしようかと思っていやそんな、パルモが助かりたい一心とかそんなんじゃないですのことようふん。

【リングMOVIE】(海外サイト)

鉄屑や廃材を利用して作られた等身大エイリアンとかプレデターとかその仲間たち

tetu鉄屑や廃材などのスクラップを利用して作られた等身大のエイリアンやプレデターなどがe-bayオークションに出品されている。その完成度とか質感とか重量感とか感無量のできばえにうっとり。AVPの全長はなんと7フィート(213.4僉法
まじこれは欲しすぎなのですが発送はアメリカ国内のみだそうです。このほかにも小型エイリアンやR2-D2など、いろんなスクラップ&ビルドが出品されていますのだ。小型でいいから欲しいのだ。(I'm boredさんより)

【イーベイオークションより等身大エイリアン】
【等身大のプレデター】

【その他鉄屑のロボットたち】

「ロード・オブ・ザ・リング」ピータ・ジャクソン監督の過去の作品ムービークリップ

ブレインゴラムに始まりゴラムに終わり、気がつけば「いとしいしと」を探し出す旅にでている自分がいるわけですがパルモです。ゴラムと書いてパルモです。とかまあロードオブザリングはいろんな意味で魅了されぱなしだったのですが、見終わったあと膀胱炎を引き起こした割合も多分過去最高を記録したんじゃないでしょうかだって約4時間座りっぱなしのがまんしっぱなしってあたしだけですかそうですか。まあそんなロードオブザリングを作ったピータージャクソン監督のキングコングは今春公開予定ということで、ゴラム役の俳優、アンディー・サーキスも再登場するんだから見るに決まってるんですが、んじゃここはちらっと彼のかこの作品のムービークリップでもかいつまんで見てしまおうか血みどろだけどもおもしろいんだもん。重い人は右クリックで保存してから見るといいかもです。

【BADTASTE:バッドテイスト】
【DEAD ALIVE:ブレインデッド】THE BASTARDS HAVE LANDED)
(注:1つ目と3つ目の画像と映像が入れ替わってます)
ロケットブラザーさんより)

DVD関連:
【バッド・テイストコレクターエディション】
【その他ピータージャクソン作品】

病んだスターウォーズ「Star Wars Episode III: A Lost Hope」アル中バージョン

sw確認できたのは、R2D2が実は放尿マニアだったってことと、争いの原因は「うんこ頭」って言われたことらしいです。とりあえずみんながみんなドランカー。てかライトセーバーってこうやって折れるんだね。

【Star Wars Episode III: A Lost Hope】

スターウォーズ関連:スターウォーズDVD