今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

歴史・文化

シュワルツネッガー、昔と今

267a7c13.jpgもぅ完全にターミネート(終わり)しちまったみたいだばす。実は昨日の土曜日、近所のガキンチョの小学校の運動会で、たまーに勉強みてやったりカラウチしこんでやってる(うそだから)世話好きのパルモにそのコのおかんさまから「是非見にいらしてくださいね」とプログラムを見せられ、「5.6年騎馬戦」の文字をコンマ一秒の動体視力でサーチしちまったパルモとしてはミツバチが花に吸い寄せられるように小学校の門をくぐってしまったわけですが、うれしいサプライズとしてはもうね、裸体だったのですよ上半身裸体の小学生男子。え?いいの?見ちゃっていいのこれ?犯罪ならないよね?合法だよね?国家公認事業だよね?文部省推奨だよね?と自己確認しながらあやしい目つきでびっちり肉眼にて観察させていただきました。ごちそうさまですおいしくいただきましたのでパルモの未成年枠は10歳からということに決定してしまうくらい今の小学生ったら肉体美あはん。体中の穴という穴からの謎の液体を止めるのに半日ほどかかりましたん。

【シュワルツネッガー今と昔】(海外サイトより)

嗚呼素晴らしきかな奥深い日本語の世界

ee191c6b.jpg日本語を自由自在に操るのは大変難しいことなのでござあますぅ。日本語は、言葉にすると、嘘臭くなる」(詠み人パルモ)とまぁそんなわけだのだのですが、狙ってやってる場合と素でやっちゃった?やっちゃったのそれ?みたいな場合はやあはり素でやっちゃってくれちゃってるほうが見てる人は交通事故を招くよおいこらみたいなあぁほんとむじかしいや日本語とかって。

【あぁ素晴らしきかな標語の世界】
お兄ニュース(仮)さんより)

刑務所で年を重ねていく囚人たち「Prisoners of Age」

8168ac08.jpg「Prisoners of Age」とは1996年からプロのフォトグラファーたちが、刑務所内で取材し撮影した写真を何年かおきに美術館に展示するという企画に基づき始まりました。刑務所内で50年以上の月日を経ていった人たちの表情の一部がこのサイトで見ることができます。

【Prisoners of Age】
(海外サイトより、画面のPHOTOやTHE EXHIBITIONから見ることができます)