今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

音楽・PV

紙芝居のヒーロープロモ「Gnarls Barkley - Mystery Man video」

しな深夜になんとなくMPVとか見たくなっちゃうタイプなのでよくこの時間に出したりなんかしてますが、これはナールズ・バークレイのミステリーマンというPVです。ミステリーなヒーローの紙芝居ちっくで落ち着くのです。

マキシマムザホルモン『ビキニ・スポーツ・ポンチン』

ちんぽん日本の情報を紹介している海外サイト「Pink Tentacle」で取り上げられていたマキシマムザホルモンのPV「Bikini Sports Ponchin PV」は確かに外人受けしそげなつくりとなっておりますが、その歌詞の内容を理解した上でのことなのでしょうかどうなんだろう。

ホリデーシーズンに最適な10のクリスマスソング、動画と音源ファイル

ほぢ最初にKINKSを持ってきたあたりなかなかナイスな選曲の、ホリデーシーズンに最適な10のクリスマスソング集だそうです。何日か前までペットとして飼っていたハエがいなくなってしまったので、今年のクリスマスもぼっちの予感なのですがもう慣れたよ、慣れってこええよ。

PVをひたすらつなぎ合わせて作ったアーティスト口パク「大きな古時計」

PV音楽PVを大量に所持していた人が、それらのPVをひたすらつなぎ合わせて作ってみた平井賢の「大きな古時計」マッドPVだそうです。いろんなアーティストがでてきちゃいます。

ファッキンパンクな画像いじり

ふぁっきんもともとファッキンな画像に手を加えてさらにキッチュなファッキンさをアップさせた画像をDead Kennedysの音楽にのせてとかいう。

Lordi - Would You Love a Monsterman モンスターマンは好きですか?

もんすた^モンスターマンもゾンビでも大好きですよーって話なんだと思います。フィンランドのハードロック、ヘヴィメタルバンド「Lordi」のPVより。

デスメタルVSブラックメタル

です知らない人はどこが違うのかさっぱりわからんちんこなデスメタルとブラックメタル、似て非なるメタルジャンルだそうで、簡単に見分ける秘訣は、ブラックメタルの方がヴォーカルがギャーギャーと高音で叫ぶ系が多い、白黒パンダメイクが多い、血のりが多いとかまあ、偉い人にはその違いはわかんないかもしれません。

今度はフルヌードにコスプレ、ブリトニースピアズ、新曲ウーマナイザーMPV

フル毎度お騒がせなブリトニースピアズの新曲、 "Womanizer"(ウーマナイザー)は、米シングル・チャート「Billboard Hot 100」において、全米史上最高記録となる急上昇率で一気にNo.1獲得!! (96位⇒1位)となった模様です。今回のPVはフルヌードにコスプレetc..一時あんなに太っていたのにかなりシェイプしたなー。

へんな女(1970年、水原弘)

へんな女今をさかのぼること38年前、1970年にリリースされた水原弘の「へんな女」だそうです。冒頭の「うぱうぱちんちん、うぱうぱちん」って部分を常に口ずさめるようにしておくことで昭和レトロで言うところの「へんな女」に成り下がれるんだと思います。

松崎しげる、松崎しげる色のチョコマンと念願の競演「愛のメモリー」

松崎皆様のご要望にお応えして、サクラクレパスでの定番色となった「まつざきしげるいろ#55」の存在は、皆さんもうご存知かとは思いますが、そんなまつざきしげる色を全面にコーティングしたチョコマンとご本人が、「愛のメモリー」のリメイクPVで無事競演を果たした模様です。バックがまつざきしげる色じゃなくて本当によかったんだと思います。

ウイグルのポップミュージックダウンロードサイト

ウイグルウイグルは、中華人民共和国の西端にあるウイグル民で構成される民族自治区。そんなウイグルに古くから伝わる民族音楽をポップなアレンジで聞くことができる「Music Furthest from the Sea 」のCDがまるごと74分間たっぷりダウンロードできるサイトだそうで、下のサンプルミュージックを聞いてみて、いい感じだった場合にはごっつりダウンロードしてみればいいんだと思います。サイト中段のclicking HEREをクリックでZIPファイル形式でダウンロードできます。

森メタル、卵管バーニングなセルフでパイズリ良い感じ

卵管いったい何のことかとお思いでしょうが、れっきとした空耳です。れっきとした空耳とか意味わかんないとお思いでしょうが、コルピクラーニ小屋からヒッタ様たちが我々日本人に向けての熱いメッセージだとお考えいただければ察しがつくでしょう。余計わけわかんなくなってしまったのならば、バイオリンの清らかな音色とメタルなコラボだけをお楽しみいただけば幸いなのだとおもいます。と元パンキッシュであるパルモが言ってみたりなんかします。

口だけがなまめかしいぬいぐるみの「ポイゾン・セクシーバック」

せくし最近気づき始めたんだけど、あたしったらもしかして着ぐるみフェチ?チューバッカの着ぐるみとリラックマの着ぐるみを買おうかどうかここ3年ぐらい悩んでいるのもやっぱりそうだからのかしら。取り上げる動画もソレ系多いし・・・って気がついたところでひとりぼっちじゃどうすることもできそうにないので、とりあえず着ぐるみを着て買い物にいく勇気、だせるようにがんばりたいのです。

鼻毛ボー ジョンジョリーナ・アリー

鼻毛9月24日デビュー予定のアルメニア生まれのハーフ、ジョンジョリーナ・アリー(20)の「鼻毛ボー」なのだそうです。朝テレビで見かけたらこの歌が耳からこびりついて離れなくなってしまったので鼻毛と耳毛の部分をいろんな体の部位に変えながら一日中口ずさんでいることにしますそうします。

80年代のミュージックプロモが1000以上も見られるサイト「80's Music Videos」

着リング80年代の洋楽とか特に好き好んで聴いていたタイプのパルモ的には感動のサイトなわけで、久しぶりにKilling Joke(サムネ画像)なんかが聴けてしっとりしていたわけなのです。アーティストの名前アルファベット順に1000以上ものミュージックプロモが鑑賞できちゃいますので、BGM代わりにもかなりいけちゃうのかと思います。

ドロヘドロ感覚のショートムービー『Breasts - Quadroon』

ドロヘドロ2人の腕利きのハンターが更なる獲物を求めて森の精霊的なものと戦うという構図のミュージックプロモ、Breastsの『 Quadroon』はちょっとしたホラー感覚で。

バラバラ解体風PV「Lack - "Bombing The Moon"」

PVLack.のアルバム "Saturate Every Atom"から初めてMPVされた"Bombing The Moon"だそうでございます。PLASTIC KIDというグラフィックアート集団が手がけたものだそうで、月爆弾というタイトルなだけに、見事にバラバラになっております。

鼠先輩の2ndシングルのPVに霊が映りこんでいる件に関して

ねずみ 鼠先輩の場合には、あんだけポッポポッポしちゃった後なので一発屋さんで終わっちゃうのかどうか、勝負の瀬戸際のセカンドシングルなのですが、テーマは"魅惑のチャイナ歌謡”だそうで、中国語なのかと思いきや、れっきとした日本語なのだそうです。でも何言ってるのか全然わかんないので字幕ぐらいはスーツに手描きで書き込む勢いとかが欲しいわけです。もしかしたあれかな?ニコ動の空耳狙いかな?で、そんな勝負の2作目プロモ内に霊が映りこんでいるそうで、お約束なのかどうかはわからないままに、YOUTUBE動画再生後1分45秒あたりに左上部ににょっこり現れてきやがります。

トーストガール

とーすついろんなところがパンで満ち溢れているトーストガールのPVだそうでございます。海外サイトで知りました。パンは断然トースト派なのでおいしくいただいてみたいと思います。

セクシーロボット

sekusiレディースバンド、The She CreaturesのMPV「Sexy Robot」は宇宙テイストを満喫できるいい機会なんだ。

アナトミー(人体解剖)的な健康ボディー

人体改造アナトミー(人体改造)モチーフのボディーペインティングやらTシャツやらが地味に人気続行中ってことで、あなたもおひとついかがですかってことなんだと思います。とはいってもこのPV,肝心のモッコリーナが全然フラットでつまらないとか言っちゃうと、おまえのボディーだってフルフラットだろうと言い返されてしまいそうなので言わないことにします。今期流行ったユニクロのブラカップ付キャミソール「ブラトップ」のカップがガバガバな件に関しては完全にユニクロに裏切られた感満載でした。Cカップが日本人のデフォですかああそうですか。

マライアキャリー+ソンビ=マライア・オブ・ザ・デッド

マライァマライアキャリーの「Touch my Body」の歌に載せて、ゾンビとマライアが競演しちゃった系のマライア・オブ・ザ・デッドで残暑を乗り切ってみればいいんだと思います。

Access in Access 千年COMETS

drん80年代後半に活動してたバンド、千年COMETSの「Access in Access」のPVだそうでございます。ネタ元のHugo Strikes Back!さんによると、この映像の最後の方に出てくる金魚、じゃないや人魚は、「夢みるように眠りたい」でヒロインを演じたキンキン&ケロンパじゃなくて前妻の娘、佳村萌かもしれないとのことです。

往年の名作OP「太陽にほえろ」の女子高生による「うちらいいかんじ」バージョン

taiyou昭和の定番マストアイテムな刑事ドラマ、そのドラマの刑事たちの死に様が当時お茶の間の話題をひっさらっていたた『太陽にほえろ!』のテーマ曲も、21世紀、平成生まれの女子高生ユニットによりさらっといい感じに生まれ変わったそうなんです。

 でもって本人たちは当然リアルタイムで『太陽にほえろ!』とか見たことはないわけなのだけれども、ヤマさんの元祖ちょい悪系のいでたちとか、ジーパン刑事のラフないでたちとか、渡辺徹の体脂肪低めのいでたちとか、そういったものは両親や先生からのご指導ご鞭撻の元に受け継がれ、着メロとかは普通にもっていたそうです。

薬で堕ちていく人間の様を描いたMPV

薬Nine Inch Nailsのアルバム「Still」より、「And All That Could Have Been」の歌にあわせ、映像は映画『レクイレム・フォー・ドリーム』のものを使っているそうです。コメントありがとうございました。薬でどんどん堕ちていく人間模様が如実に描かれた仕上がりとなっています。ダメ!絶対。

GTAのギャングスタ世界をプロモにしちゃったフランスのバンド「JUSTICE」

ギャングスタフランスのエレクトロ・デュオ、ジャスティ
ス(JUSTICE)の『STRESS』というプロモーションビデオは、リアルGTAというかステレオタイプのギャングスタの世界観をそのまま映像にしちゃった的なタイトルどおりストレスフルなMPVとなっております。昨年のフジロックフェスティバルに来日していた人たちです。

「黒人天才」という名のラッパーの「KINTAMA尊敬しろ」ソング

kokujin やはりあの、演歌の名手、ジェロさんだけじゃなかったようなんです。日本語で、いろんなところをブイブイ言わせながらかもしているブラックな人々たちとか。自分のことを自分で天才と言う人にはハズレがないというウワサだしバカっていう方がバカなんだからね。

てことで彼らの日本語ラップも、意味不明どころか意味が深くて改めて日本語のうつくしさとか勉強させていただいております。金玉は改めて尊敬させていただきます。ちなみに彼ら、日本でのライブもちらほらやっている模様です。

裸族の暮らす牧歌的風景「シガー・ロス」MPV

razoku1994年に結成された、アイスランド出身のポストロックバンド、「シガー・ロス」の7月2日に発売される、新しいアルバム「残響」のオープニング曲「ゴーブルディグーク」のMPVはフォトグラファー、Ryan McGinley氏の手によって、牧歌的裸族の日常が垣間見られるつくりとなっているようです。日本ももうすぐ全裸の季節だしな。

YOUTUBEで流行ったものたちが総出演するPV「Pork and Beans」

YOUTUBEYOUTUBEの顔となった面々が一同に介し、更なる進化を遂げてPVに参加しちゃっているという壮大なるWeezer(ウィーザー)の新曲“Pork And Beans”のプロモーションミュージック映像。この撮影の為に本当に出演してくれちゃってるのか、合成技なのか、わからないぐらいによく仕上がっています。細部にコネタも効いていて、YOUTUBEをずっと見続けてきたYOUTUBEラバーズにはたまらない仕上がり具合になってますが、知らない人は全然わかんないんだろうなこれ。ちなみに昨日アップされてからついたコメント数は6000を突破、レスポンス動画は489本と世界中から大反響っぽいです。「俺の好きなアレが入ってねぇ」っていうのも多いけど。

失恋した時に聞く、10の洋楽MPV

失恋失恋した時はできるだけコメディ映画なんか見て気を紛らわせるのもいいかもしんないけど、堕ちるところまで堕ちてみるのもいいのかもしんないとかいうそんな、海外の男性向け情報サイトが選んだ失恋した時に聞く10の洋楽はこれらだそうです。一位はなんとなくわかる気がする。

ビョークの飛び出す立体3DなMPV「Wanderlust」

3Dポケモンカードと一緒に入っていた3Dメガネとか、ピューっと吹くジャガーのゲームソフトに入ってた3Dメガネだとか、劇場でパクってきた3Dメガネがある人は、見てみるととっても面白いかもしれないビョークの新しいPVは3D仕上げになっている模様です。2Dの方もあるけど、断然3Dの方が面白い。WEB上には3Dメガネで面白く見られるサイトや画像も数多く存在しているので、持ってない人は、買うか作るかすればそのうちきっと役立つと思うんだ。

なんでもお見通し、すべてがX線を通して撮影されたX-RAYPV「Poka」

エックスロシアの女性ポップシンガー、Alena SviridovaのMPV、「Poka」は、全てにおいてX線仕立て。Vilks Productionsが制作したのだそうです。世の中全てがX線ビジョンで見えたなら、容姿とかおっぱいとか全然関係なくて、全てが骨勝負とかっていいよねいいよね。

変顔の頂点を極めてみた「Sia」の百面相PV

変顔もうこれ以上はいじれないくらいに顔面をいじくりまわって自らの変顔をさらけ出している「Sia」のプロモーションビデオ「Buttons」は、なぜかいろんな部分がなぜか癒されてしまうわけですし、顔面のいろんな部分が鍛えられてリフトアップにつながるというのであれば即後に続きます。

こうしてブリトニースピアズは、二次元の世界へと旅立っていったのです

ぶりとに^ もう三次元とかリアルだと、収拾つかなくなっちゃっうからとか、本人が自覚してしまったのかどうかはわからないままに、みんなの大好きな二次元の世界へに、ブリトニースピアズがやってきてくれたようです。新曲「Break The Ice」のPVは全てがアニメーションだそうで、すっかり二次元化された細身でシャープな、イギリス人が好みそうなテイストのスーパーヒロインになったブリトニー、ちなみにこのアニメ化のアイディアは、彼女自身の考えによるものだそうです。アニメ化ってどんだけ美化してもアリなんだもんな、おっぱいの大きさも自由自在だし、あたしだっていってみたいよ二次元の星。
 
 新曲のリリースは4月14日ってことで、あと1ヶ月もしないうちにその映像がネットにかけめぐっていくことでしょう。ちなみに「萌えアニメ」じゃないことは確かっぽいですので日本市場とかはそんなに意識してないのね。

イカす!高須

高洲ALMIGHTY BOMB JACKというバンドの「高須」啓蒙なPVだそうです。それにしても高須クリニックの院長は、実年齢よりも20才若い見た目をキープしていることで有名ですが、いったい今いくつなんだろう?いつかお世話になりたい対アンドロイド向けブラックジャックリストにはいつもランクインさせてもらっています。

タイの萌えアイドル「ネコジャンプ」

タイユニット名が“NEKO JUMP”(ネコジャンプ)ってことで、明らかに日本の市場を意識しちゃったかもしれない、でもってEE JUMP(イー・イー・ジャンプ)の動向についてはあんま意識しなかったのかもしれない、タイの人気アイドルユニットなのですが、リアルフィギアでおなじみの海洋堂の中の人が偉く気に入っちゃったそうなので、3月14日にアキバに上陸しちゃうらしいです、海洋堂ホビーロビー東京 とかに。

さかなくんに子どもができたって?「うおっ」

さかなくんさかなくんの子どもはさかなくんそっくりで「うおっ」とか「ぎょっ」とか思うかもわかんないけど、見慣れちゃったら結構街に溶け込んじゃったりもして、何の違和感も感じなかったりするもんなんだ。
 
 人間つのは、ちょっとでも自分と違ってたり変わってる部分があると、攻撃対象になったり、差別したりしちゃうのは、これはもうどんなに否定しても遺伝子レベルでそうなんだから、もうそこんところは自分の意思ではどうしようもないんだから、「はいはい、あいつはちょっと変わってますよ、変ですよ」というインプット情報はとりあえずありがたく受け入れておくことにして、あとは「変なもの」を「変なもの」として、できるだけわざと関わりあうようにしておけば、「あいつ変だけど、やってることは俺らとほぼ一緒」となるわけで、「食う・寝る・やっちゃう」の基本的欲求レベルのそこんところはなんら変わりがないってこともわかってきちゃうので、「変だけど同じなんだ」って気がつくようになったらあとは普通に愛せちゃったりするもんなんだ。で、今後はまた「同じなんだけど少しずつ違う」人間の個々の部分でまたいろいろと衝突したり惹かれあったりってやっぱ人間って差別しながらじゃなきゃ生きていけない生物なんだね。

もれなくうんこ、うんこPV

もれなくすべてうんこを連想せざる得ない、うんこがぎっしりつまったMPVは、Modest Mouseのシンガー、Isaac Brockが手がける別のバンド、Ugly Cassanovaによるものだそうです。もうこれで、当分うんこなんか見なくてもいいやと思っても、毎日みないと気がすまないし気がすめないんだよなこれが。

The Tallest Man on Earth-It will Follow the Rain

男地球上で一番大きい男という名のアーティストが歌う『It will Follow the Rain』。実際歌っている人はスウェーデンの普通に小さめな人なんだけれども、このMPVにでてくるキャラクターは確かにとってもどでかくて、とってもひきつけられてしまう何かを持っているんだ。

愛をあなたに、「PostSecret - A Valentine 」

バレンタイン愛の形とかいろいろあって、ハート型だけじゃないかもだけど、ゆがんだりひずんだりしてたりするのもあるんだけれど、そんな愛でももらってくれるというのならば、誰にでも分けてあげることができるそんなバレンタイン。お目目をつぶってても開けてても、愛って見つかっちゃうものだから、また道端にでも、愛をたくさん落としておくことにしようそうしよっと。

白人オタクのラップソング

ni-doコミックシンガー、ウィアード・アル・ヤンコビックによる、ブラックのギャングスターに入りたかった白人オタクが、オタク自慢をつらつらと並べていくという歌詞のカミリオネア『Ridin'』の替え歌。典型的な白人オタク像がよくわかる内容で、一部抜粋すると、
「俺はD&D(テーブルトークRPG、 ダンジョンズ&ドラゴンズ)のチャンピオン」
「俺の持っているアクションフィギュアは全部チェリー(未開封)」
「円周率も1000桁までOK」、「暇つぶしにはベクトル解析」
「JavaScript(プログラミング言語)なら、クリンゴン語(スタートレックに登場する架空言語)と同じくらい流暢にしゃべれる」
「ウィキペディアを編集しているのはオレ」
「服は大体GAPのバーゲン」、「週末はルネッサンスのコスプレ集会」
「下着には全部名前が書いてあるぜ」
などなど、詳しくはWhite & Nerdy - Wikipedia参照くらさい。

髪の毛には精霊が宿るという「L'Oreal: Happy Hair Day 」

髪の毛精霊さんを怒らせちゃうと髪の毛も減っていくんだ。抜け始めてわかる髪は長い友だちだったなんて。

地獄に落ちた人間たちの負の連鎖「Buckethead - Spokes On The Wheel of Torment 」

地獄『Buckethead』のMPV、「 Spokes On The Wheel of Torment」は地獄内に落ちた人間が車輪のごとく負の連鎖を招いている様が手に取るようにわかりまくるそんなPVなのです。

エイリアンの生活音が聞けるサイト

エイリアン広い宇宙のどこの星かはわからないままに、そしてどうやってこの音源を拾ったのかもまったくわからないままに、宇宙で暮らしているエイリアン(宇宙人)の生活音がなぜか聞けてしまうというサイトです。聞くことができる音源ファイルは、左側メニュー上から、宇宙電話会議をしている宇宙人の声、宇宙人の経済学、宇宙人が遠隔操作している音、宇宙人が使っている宇宙デバイス、宇宙の町の雑踏の以上5つとなっております。メニューをクリックしたら画面をスクロールするとPLAYボタンがでてくるのでそれをくりっくるん。

「そんなの関係ねい」レゲエバージョン

kankei neiそんなの関係NAIのオッパッピーなわびさびレゲエバージョンで聞く小島よしお。日本語がまったく別の場所で一人歩きしていき、そしてそれがどんどん伝書鳩ゲームのように少しずつ変化していき、まったくちがった着地点に到達するという課程を楽しむのもいいものです。

Modest Mouse - People As Places As People

在るべき場所へ人は人として在るべき場所にいるのが心地よいわけで、木の精的ツリーマンと恋に落ちた娘の甘く切ない恋物語となっているModest Mouse の「 People As Places As People」のPV。

電子レンジの歌

電子レンジ電子レンジに手をいれっぱにしてたらこんな感じになるだろうそんな手でいろいろ表現したりなんかしている「マイクロウェーブソング(電子レンジの歌)」は、見ていると電子レンジに入った気分になれるから不思議だ。まああたしが電子レンジだったのなら、あたためるだけじゃあすませてあげないんだけどもね。

メタルな指をあたしの中に

メタルAdd N To (X) のMPV、「Metal Fingers In My Body」。ロボットとの結婚もありえちゃう21世紀の未来を考えながら鑑賞中。「メタルフィンガーインマイボディー」の歌詞部分はしっかり口に出して歌っておくことにしようそうしよう。(+18、観覧注意

EE JUMP「おっととっと夏だぜ!」

おっととっともう夏もとっくに終わってしまったわけですが、なんとなくこの曲をネットで探している人もいるんじゃないかなと思ってしまったわけで、ああそれはあたしだったりするわけで、6年半の月日を経て、2007年後期の流行語大賞にエントリーしような勢いの「おっととっと○○だぜ!」

トイレの中の絵画的な恋、「ゆらゆら帝国 - 美しい」

絵画「はねるのトびら」のオープニング曲などでおなじみ、日本を代表するサイケデリック・ロックバンド「ゆらゆら帝国」のPV「美しさ」は人間が誰でも自らの意思で産み出すことのできる黄金に輝くうんこにスポットを当て、トイレ内での恋愛模様を絵画タッチのアニメで表現しているとかいうこれまた運がつきそうなPV。