今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

生物

サソリの産卵

sasori蠢く蠢く、ちっこくて透明なサソリんぐたちがもにょもにょむにゅむにゅ。たまにこれシラスとかに入っててトクした感得られるときあるよねってあれは海老とか言わない。はさみもあるし形似てるんだからとか思ったらそれはザリガニでした。仲間が多いなこいつら。

さようならねずみくん

enzumi自然淘汰を利用して自らの手を汚さずに。

【Bye Bye Mouse】(海外サイト)

馬のお医者さん

馬のお医者さん治療が安楽死で、支払いはファック。

【Chuck Murdock Horse Doctor】
(海外サイト)

チワワ

ちわわアイフルのチワワの裏の顔

【チワワ】(海外サイト)

ウサギVS風船

うさぎおいしうさたん、風船に欲情しちゃうのはちょっとまずかったみたいだね。一応反省してるっぽいのでもう風船だけはやめにしてあげてね。

SUPER SIZED FISH 巨大魚が釣れたよ

スーパーサイズ人食いサメクラスの巨大魚の品種はなんなのかわからないけどうまそうではないな見た感じ。

【Super Sized Fish】(海外サイト)

オナラの音を携帯電話の呼び出し音に変える魔法の座薬

neta聴覚はごまかせても、臭覚はごまかしぇなぃんだから。

【The Toot Tone 】(海外サイト)

ムカデキューピー

ポケモンでやってみたい
 別にキューピーじゃなくても、ソフビっぽいフィギアを100均とかで買ってきて是非作りたい。はめこんで長くしてでもっていろんなところにはめこみたい。

【ムカデキューピー】(海外サイト)

イースターだから・・・PEEPマショマロブラ

peep今年は4月16日らしいですねイースター。てことでまあ祭りは祭りに違いないわけで、イースターには付き物の「PEEP」という激甘のパステルカラーのマショマロでなんかしでかした画像がこの時期海外サイトでは出回りがちなわけなのですが、やっぱり出回ってたらしくて、これはそんな「PEEPくんをブラジャーやおパンツとして使用した一例です。このままあたしを食べてよ的なそんな復活祭でいいんでしょうかキリスト様。

【Peeps peepshow】(海外サイト)

イースター関連:【イースターバニーはみんなのことが大嫌い】

マントヒヒ、今日のお献立はフラミンゴ

マントヒヒフラミンゴがうまいのかどうかはわかりませんが、大量にいるフラミンゴの一匹に狙いをつけてさっくり狩ってクビをコキって折ったらゆっくり食事。

【BABOON VS. FLAMINGOS】(海外サイト)

犬のしつけ、「盗みのテクニック」

ここほれわんわんこのように調教次第であなたのペットも金を産むの卵になりますなれるんです。

【犬の躾:盗みのテクニック】
(海外サイト)

動物面白映像ダイジェスト

どうぶちゅ昨日、ちょっと大型のアメリカ型ペットショップができたというので行ってみたんだけども、そこの爬虫類コーナーで、全長1メートルくらいのイグアナちゃんが触りたい放題に放し飼いにされていたわけで、もう体中くまなく触りつくしてきたわけなのですが、なかなかこいつがかわいいわけですよ。ほんとはギンギンに抱きしめてやりたかったわけなんですが、さすがに抱っこはさせてくれなかったわけで、なんかもぅ、なんかもぅ、心にぽっかり開いた穴を塞ぐために、つれて帰ってきちゃおうかと思ったのならそれは非売品。「この巨大ダンゴ虫はどうですか?」とご一緒にポテト感覚で勧められてみたものの、ダンゴ虫がでかいだけじゃ、心のスキマは埋められないのでとっとと帰ってきちゃいました。

【動物面白映像ダイジェスト】(海外サイト)

寄生虫接写ギャラリー

寄生虫特にね、特にまつげと額の周りに毛嚢の中に寄生してるニキビダニが怖かったのぅ。ていうか額にニキビのある人を見つけたら、携帯用のマイクロスコープで絶対見てあげちゃうんだから。

【Parasites Gallery】
(海外サイト、翻訳版

犬とダッチドール(空気注入タイプ)

上げ膳食わぬはダッチドールをドックフードの器代わりに使ってますが、これはあれですか?この訓練を繰り返しているうちに犬たちはもうダッチドールを見ただけで餌を認識し、餌がなくても反応するようになるとかいうパブロフの犬的調教の一種かなんかですか?それにしても空気注入方ダッチドールはどんな風景でもマッチしてくれるから不思議だよね。魔力だよね。

【犬とダッチドール】(海外サイト)

異種交流関連:【愛してるよミニー】萌ZOOMさん)

動物変死体画像掲示板

なんてむごいことを誰が、いったい何の目的で?謎が謎を呼ぶ動物変死体画像掲示板に展示された動物の変死体画像。おそらくどれも蘇生可能。ちなみにさっきまでパルモも変死体になってましたパチンコ負けすぎて。

【動物変死体画像掲示板】
(ザイーガ掲示板よりドゥイノさんたれこみ)

ペットの調教

ペットなかなかペットの調教は難しいもんで、やはりアメとムチが大事なわけですが、パルモのペットは最近「パチンコに行ってもお財布の中身を全部つかわない」という技を身に着けました。この技術を教えるのに2年の月日を費やしましたとも。

【ペットの調教】(海外サイト)

新種の生物、南太平洋で「ふさふさの毛の生えたロブスター」が発見される

毛ガニこれまた南太平洋で新種の生き物が発見されたようです。今回発見されたのは、絹のように細くきらきらしたブロンド色の毛で、手足が万遍なく覆われているロブスターで、発見したのはカリフォルニアのモントレー・ベイ水族館研究所に所属するアメリカ人のダイバーグループだとのこと。

 科学者たちはこの、今まで見たこともない新種のロブスターを『Kiwa hirsuta』と命名。現存するどの属種にもあてはまらないので、生物学的に新しくカテゴリーを設けると発表しました。
 
 発見された毛付きロブスターは全長6インチ強(15.3僉法▲蹈屮好拭柴値の大きなハサミと足部分全てがまるでぬいぐるみのようなふさふさの毛で覆われており、あと変わった特徴と言えば「目」がなく、過去に「目」があったであろうことを示す網膜のなごりのようなものがあったそうです。(New Animal Resembling Furry Lobster Found

 食ったらうまいのかどうかだけは知りたい。うまくないならペットとして飼いたい。なんならアメリカンザリガニのように、日本の沼という沼に遊びにきてくれればいいのに。そしたら割り箸に紐でつるしたサキイカつけて釣ったりして遊べるのにとかちょっとだけ思いました。ちょっとだけだよ。

かけられるならどっちを選ぶ?象のウンコVS馬のウンコ

象と馬どっちもやだけどどっちか選ばなきゃならないとしたら、どっちにすればいいのかはまだ考えちぅ。だけどもかけられ方的には馬の方が本望かもしれない。

【象のウンコ】VS【馬のウンコ】
(海外サイト)

相手はわたしだけじゃなかったみたい・・・「もうひとつのワンワン物語」

ワンワン物語いつものように彼の部屋を訪れて見ると、そこに彼の姿はなかったわけで、必死に探し回ってみたのならば、私以外の他の女とどうやら浮気をしてたみたい。男ですもの浮気くらいしょうがないわよ魔が刺す時だってあるんだから。見なかったことにしてあげて、あくる日もあくる日も彼の部屋を訪れるも、二度と部屋の中に彼の姿を見ることはできなかった。そして彼は今日もまた、別の女と情事に明け暮れていたわけで、なんなら相手は誰でもよかったくさくって、ああでも待つわ、いつまでも待つわ、例えあなたが性病くらったとしてもとかいう悲しい女(犬)の物語という理解の仕方でよろしいでしょうか?まあてゆうか、あなたなりのオリジナルストーリーを完成させてみてくださいただ犬がやりまくってるだけだけども。

【DOGGY STYLE】(海外サイト)

ハンターとしとめた獲物ギャラリー

ハンターえっと例えばアメリカには鹿の解禁日とかがあるわけで、増えすぎた鹿が生態系を壊さないという人間側の配慮というか、火をおこせる脳をもった人間たちが自然界をコントロールするのが当然であるという思い込みからなのか、いろんな大義名分をつけつつ、太古の昔から伝わる「狩る」という行為が、意味合いを変えながら現在まで脈々と繰り返されているわけで、こういう画像を見るとアニメの「はじめ人間ギャートルズ」のBGMとともに、歴史の授業で習ったアウストラロピテクスとかクロマニオン原人とか脳の中でゴゴンゴーンと狩りを始めるわけなのですが、そこに獲物がいると狩りたくなるのという人々はもうDNA的にはしょうがないんじゃないかと。ポケモン的には進化の石を使いたくなかったのだろうとまあそういうことなんだろうけども、PETA(動物愛護団体)のように動物を食うことすら許さないという、かなりすごい進化を遂げちゃっている人々もできあがっているわけで、まあバランス的にはこれでOKなんだろうというお茶の濁し方をしておくことにします。

【ハンターとしとめた獲物ギャラリー】(海外サイト)

蟹好きにはたまらない、蟹蟹蟹蟹蟹の大量発生=食べ放題?

かに蟹の食べ方といえば、パルモはやっぱりアレです。横にバケツを用意して溶かしバターをつけて食べるというアメリカンスタイルが大好きなわけで、ていうか蟹とか海老とか大好物なわけで、唯一無口になれる瞬間だったりするわけなのですが、蟹が大嫌いな人にはすごく不愉快な映像ではあると思います、ほら木更津キャッツアイのぶっさんとか。

【蟹蟹蟹かに】(海外サイト)

本当に怖い、サメ画像

サメ画像だけでもこんな怖いんだから、もし出会っちゃったらすごく怖いんだろうね。目はあわせないようにしよっと。

【本当に怖い、サメ画像】(海外サイト)

ギブスをした動物画像ギャラリー

ギブス動物+ギブスに属性を持つフェチにはたまらない、ネット上に落ちていたギブスっ子動物の画像を集めているサイト。「かわいそう」と「かわいい」がタッグを組むとかなり愛せる存在になるってことよーくわかったよ。

【ギブスをした動物画像ギャラリー】
(海外サイト)

人間の言葉を話す動物ダイジェスト映像

人間のことばもね、猫がアイラブユーとかハローとか話すわけがないんですよってえっ!話してんじゃん。親の欲目フィルターを使えば話してるように聞こえなくもないじゃん。みたいな犬と猫が飼い主のまねっこして言葉をしゃべってるように聞こえる映像ダイジェストです。話す子がいいなら九官鳥とかオウムがオススメなのですが、カラスもありなのかな?

【人間の言葉を話す動物ダイジェスト映像】(海外サイト)

話す動物関連(再掲):ワンと鳴く猫

鹿VS鹿

鹿鹿せんべいを一枚余計に食べたとか食べないとかで争ってるかどうかは不明。なぜにスタンディングオベーションなのかも不明。ていうか強さの象徴であるはずのツノ使わないことに対してのもどかしさハンドレットパーセント。

【鹿VS鹿】(海外サイト)

回る犬の生活

inyお日様も回ってるし犬も回ってるしパルモもなんか回ってるよ。ああ酒か。

【回る犬の生活】(海外サイト)

象さんのお尻の中ってどうなっているんだろう?

像「象さんのお尻の穴の中ってどうなっているんだろう?」そんなチビッコの疑問が解決する瞬間が来たようです。期せずとも来ちゃったみたいです。象の飼育員が象の肛門付近で清掃中、その上にどっかり象さん座っちゃったもんだから、お顔がずっぽり入っちゃったみたいですいえこの象にそういう趣味があったのかどうかは知る由もないわけなのですが。ちびっこの夢を叶えてくれたこの飼育員さんに暖かい拍手とファブリーズを。

【象さんのお尻の中ってどうなっているんだろう?】
(海外サイト)

動物偏愛:黄色いぬいぐるみを愛するあまり

情熱小型犬は、どういうわけか、異様に黄色いぬいぐるみを愛する傾向があるということを、今回の動画により確信しました。今までいろんな犬のせんずりシーンを紹介していたわけなのですが、相手が黄色いぬいぐるみの場合はちょっとなんか違うもん。まあ風水的には細木和子も愛した「金運を呼び込む黄色」だそうなので、犬とセットで黄色いぬいぐるみとかそんな商売どうでしょう。

【黄色いぬいぐるみを愛した犬】(海外サイト)

黄色いぬいぐるみ関連:【ピカチュウを愛した犬】

犬VSヤギ

犬この犬の品種がブルテリアだった場合には、ヤギの命はないんだけどもね。

【犬VSヤギ】(海外サイト)

すねた背中に哀愁漂う、地面で寝るコアラ

うつぶせコアラ普通は樹上生活者なはずなのだけど、路上生活者気取りで、地べたの端っこに浮浪者風情を漂わせながらうずくまって寝るコアラが名古屋市千種区の東山動物園にいるそうです。昨年の風太くんの場合には、タヌキが立ったことで話題でしたが、今年は降りたコアラが最初にきたみたいですね。動物がどんどん人間に歩み寄ってくるのはまあいいことなのだと思いますのでそのうち選挙権とかも与えてあげればいいんだと思います。この場合餌は献金とみなされますのでちうぃが必要です。そういえば、アメリカの大統領選にリスを立候補しようとかいうサイトがあったっけな。

【うつぶせ寝のコアラ】

動物の面白寝姿関連:
【日焼けサロン気取りで寝る猫】
【コンピューターの上で寝るアザラシ?(18+?)】

本物の虫がそのまんまの形で入っているキャンディーシリーズ

虫キャンディ中でもアリの場合には、専用の農場で育てた新鮮なアリさんが大量に混入しやがっていますので何匹入っているか数えたりするそんな楽しみ方も。あとバッタの場合にはカリっとドライに乾燥させたバッタに、ビネガー味、ベーコン&チーズ味、サワークリーム&オニオン味にフレーバリング。フリングルスを食べる感覚でサクサク楽しめるらしいです。どうしても虫本来の味が嫌だという方の為の、チョコレートコーティングしたものすら存在します。そこまでしてもどうしても虫を食べなきゃならない事情がある人には是非。

【HOTLIX - Insect Candy】(海外サイト)

素手で犬の強化訓練

素手動物と向き合うにはやはり体を張らなきゃわかりあえないとかそういう趣旨なのか単に痛いのがすきなのかどうかはよくわかんないんですが、犬の噛む力を強化するために素手で鍛えているガチな男の勇姿です。ていうか江頭2:50に見られるように、ガチで体を張る男は上半身裸で下半身は黒いパンツというのが世界スタンダードだったもよう。

【素手で犬の強化訓練】(海外サイト)

強化訓練関連:【玉袋の皮をネズミ捕り器で強化訓練】

虫をつかってのオブジェ

クマの目が虫オブジェっていうかなんていうか、フィギア感覚で虫を並べたりいじったりして遊んでます。ていうかカマキリがね、もう昨日からカマキリがトラウマなんだけどそんなにカマキリが強いのなら護身用に一匹バッグの中に忍ばせておこうかと思いましたがカマキリ触れないことに気がつきました。だって怖いんだもん、顔が三角なのは怖いんだもん。

【虫をつかってのオブジェ】(海外サイト)

餓えた犬

餓えた犬ガチで餓えてますこの犬。

【餓えた犬】(海外サイト)

カマキリ(メス)VSネズミ、衝撃の結末

カマキリVSネズミ餓えたメスのカマキリの恐ろしさを目の当たりにしてしまいました。さすがオスのカマキリを食っちゃうだけのことはあります。てかネズミ死んじゃいました。もしかしたら正真正銘のムシキングはカマキリ(メス)なのかもしれないんだから。

【カマキリ(メス)VSネズミ】
(掲示板より酔っぱらいさんたれこみ)

カマキリ関連:【カマキリを食べるおねえさん】
【カマキリのメスがオスを食べる衝撃映像】

もっともっと、観光客になでなでを強要する猿

猿味しめちゃったんでしょうね、なでなでされると気持ちいいもんだもんなー。猿だけにもうそりゃ何度も何度でもなんだけど、そのうちこのお猿さん、他のところをなでなでしてもらおうとしやしないかとちょちゅ心配。

【もっともっと、観光客になでなでを強要する猿】
海外サイト

ライオンVS虎

虎VSライオンClyde Beatty filmの「The Big CAGE」という倒産寸前のサーカス団のドキュメント映画撮影中の惨事。なおこのシーンは映画内ではカットされたが、ライオンは虎が死ぬまで打ち潰し続けていたという。

【ライオンVS虎】(海外サイト)

ハエのセクシーポーズ画像集

hae家バエのセクシーポーズグラビア画像集は、セックスシーンありのノーカットで。インリン並のM字開脚なんかも拝めちゃうんだからもうどうしよう。

【ハエのセクシーグラビア画像集】
(海外サイト)

宙に舞う犬、浮遊犬ダイジェスト映像

浮遊アグレッシブにもほどがある、ロンゲ犬は毛が舞い踊り、たるみ犬はほっぺたブルブル、涎しぶき飛び散る、犬が重力と真っ向勝負しているダイジェスト映像。今年は戌年なので「蝶のように舞い、蜂のように刺す」という言葉の後に「犬のように撒き散らす」を付け足して、躍動感のあるライフスタイルを完成させてみたいと思います。農薬散布とか、性病を撒き散らすとかイメージしちゃった人とは肩を並べて一緒にとことん飲みたいと思います。

【DOG LAUNCH】news.3yen.comさんより)

迷子犬捜しています

迷子犬なんだか急にいなくなっちゃったらしくて、そりゃもう心配していろんなところに張り紙をしたものです。


犬用階段

犬用階段犬がベッドや車に乗るときに簡単に乗り降りできるように作られた、やわらか素材の階段です。一つだけ言える事は、猫にはまったく必要がないということです。もう一つだけ言える事は、小型犬にもあんまり必要ないかもしれないということです。最後に言えることは、大型・中型犬が飛び上がれないくらいのどでかいベッドで寝ていて、ランドクルーザーみたいな昇降口が高い車に乗っていて、この階段をその辺に置けるくらいの広い家に住んでいる日本人がどれだけいるかってことですが、それは言わない約束でしたよね、失礼しました。

【犬用階段】(海外サイト、動画付)

そういや2006年のカレンダーまだだったって人はがっつりもらってみてください「2006 PDF Calendar」

カレンダーそういやあたしもまだもってなかったのでもらってみることにしました。もういい加減、次の生理日をチェックする9Days チェッカーをカレンダー代わりに使うのややめにするんだから。

【2006 PDF Calendar】(海外サイト)

パンチラ感覚で楽しめるパンチラ動物園

動物園いや動物なのでパンツ履いてませんから残念なんだけども、動物の檻の床に設置されたセル状の透明な窓から、普段はお目にかかれない猛獣たちのディープな部分を見られちゃうのだからイメクラ的にはほぼ一緒みたいな。ていうかこれ、日本の動物園として紹介されてたわけなのですが、ご存知の人がいたら教えてみてくれるといいよ。それよりなにより、このぎゅうぎゅう詰めにセルに押し込まれた状態で、しれーっと携帯見ている小学生男子を典型的な日本人キッズとして紹介するのはやめてみようね海外ブログの人たちとかそりゃ確かにいるにはいすぎるんだけども。

トランス状態に入ったウサギ画像

うさぎウサギをトランス(昏睡)状態にさせると、爪を切ったりクスリを与えたりするのにとっても便利なのだよ、さあきみも手持ちウサモンをトランス状態にさせてみようよこんな風にという趣旨のサイトみたいですどうやら。

 ウサギをトランス状態にさせるには、ウサギをあおむけにひっくり返して、それと同時にウサギの鼻筋とほっぺたをなでなでしてやればイチコロだそうです。あおむけにひっくり返す簡単な方法としては、あなたの右手でウサギの前足をつまみ、あなたの左手をウサギのお尻にすべらせて肘でかかえて抱き上げる方法が有効らしいです。あおむけにできたら、あとはあなたの右手でやさしくウサギのほっぺたと鼻筋をなでてアあげるだけだよレツトライだそうですのでウサギ飼ってる人はやってみればいいというか多分やってるだろうなみんな。パルモも自分に都合が悪い事が起きると軽いトランス状態に入りますが、それは西川君と一緒なのでじゃあもういいです。

ちなみに、手持ちウサモンがないからといって、地味に流行中の赤ちゃん指人形で自作自演をしている姿は、見ている人をトランス状態に陥らせます念のため。

【トランス状態に入ったウサギ画像】(海外サイト)

ばあちゃんと犬

ばあちゃん「じいちゃんには先に逝かれちゃったけど、あたしにゃこの犬っこがいるからじぇんじぇんさびしくねえんだ。この犬っこは、あたしの背中に乗るのが大好きでなぁ、家の仕事とかしてっと必ずこうやって乗っかってくるんだわぁ。ほらあたしも年だから、背中がまるっこくなっちまって、椅子かなんかと勘違いしてるんじゃねぇけ(笑)」とか勝手に解釈してみましたが、おばあちゃんがそうやって、毎日毎日一生懸命腰を曲げながらもくもくと、手が荒れようと寒さが厳しかろうと、家事をこなしている時間がとっても長くて長すぎて、一緒に遊んでもらうのが待ちきれなくなったこの犬は、腰をかがめて地面と平行になったおばあちゃんの背中でじっとおばあちゃんの作業が終えるのを楽しみにまっているようになったんだと思うよ。おばあちゃんの背中はとっても暖かくて、どんな高性能の掃除機よりも見る見るうちにきれいになっていく床を見ているのもとても楽しくて、一緒に遊んでいる気分になれるんだと思うよ。この先ずっとおばあちゃんが元気でいてくれて、このわんちゃんも同じくらいに元気でいてくれて、そのささやかな幸せがずっと続きますようにとの願いを込めてHAPPY HOLIDAY!


うさぎのボディーラングエージ

うさぎの手話ウサギゆえにちゃんとできてはいないのですが、まあその辺は雰囲気で察してあげればいいんだと思います。やっぱり今日もぬこが見たいやいというおともだちは、コロコロの方で取り上げた、猫のクリスマスツリーを見てみるといいんだと思います。

リス危機一髪

りす「うおぉぉおおおお、うぉ?うおぉおぉおおお、イエスイエスイエース」みたいなみたいな。

【リス危機一髪】(海外サイト)

象のリベンジ(ショッキング注意)

象のリベンジ飼い主である象使いの日頃の扱いの悪さに腹を立て、象がとうとうブチ切れました。「象を怒らすと怖いぞう」とかいうギャグで結んでしまってよいのかどうかはわかんないですけども、日頃おとなしくしている人や動物ほど怖いなのかもしれないぞぅ。

【象のリベンジ】
(海外サイト、ショッキング注意)

タコVSサメ

オクトパスサメがタコに食べられちゃったという意外な結末。

【タコVSサメ】(海外サイト)

全豪が泣いた!!カンガルー失意の自殺

カンガルーの悲劇流氷漂う、凍てつく北の海で、自らの命にピリオドを打ったカンガルーのドキュメンタリー画像。何が彼(彼女)をそうさせたのか、失恋?借金?お腹の袋に覚醒剤?今はもう知る由もありません。誰かカンガルー止めて、カンガルー、胸が〜、胸が〜苦しくなるぅ(苦しくなるぅ)
じゃあもうあたいを抱いてってば。