今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

アート

世にある食品にピアスを付けてみたらエロエロエグザイム

2

0_e0

 というわけで、何かがエロい、食品&ピアスなのです。え?エロく見えないって?それはあなたが汚れていないからです。黒歴史が有り余るパルモの場合には頬を染めるには十分な逸材なのです。

 これらの写真はアーティストのビクター・バラガンが世に送り出したもので、ピアスが無限のエロティシズムを持っているということにハっと気が付かされるわけです。

芸術ですから。メタボぎみな裸の男性像が海の中で椅子に座ってクルクル回りながら叫ぶというシュールな光景

no title

 なんかもう、何をどうつっこんでいいのかわからないレベルでの驚異的シュールではあります。アメリカ、ニューヨークを拠点に活動中のグラフィックアーティスト、ブライアン・テッサリアとジョン・ベイクンによる、3Dアニメーションだそうです。

ガンメンGO!誰かがゲットしにきてくれるかも。顔面ピカチュウメイク

no title

 深夜の公園で人気者になれるかもしれないし、そうでもないかもしれないピカチュウメイクの作り方です。

マニア向け。歯ブラシメルトダウン鮮明動画

0_e11

 どんなものにもマニアは存在するはずなんです。だもんだから需要がきっとあるはずなんです。歯ブラシが溶ける様にうっとりしてしまうそんなあなたの為の歯ブラシを熱で溶かす鮮明動画です。

私の口がポケモンGO。口紅代わりにポケモンを書き込んでいくリップモンスター

no title

 口を起点に様々なポケモンを描いていくそんなメイクアップだそうです。私の口にあなたのモンスターボールなげてってことでいいんだと思います。

ダリに影響を受けたロシアのアーティストのシュルレアリスムイラスト

9_e11

 ロシア、モスクワを拠点に活動しているアーティスト、Dmitry Vorsin(36)の作品だそうです。ルネッサンス時代の絵画をダリ風に仕上げています。

国旗のボディーペイントが斬新。2016年ユーロネイションズのポスターのスローガンは戦争するより愛し合おう(Make Love, Not War)ポスター

2_e4

 UEFA EURO 2016のポスターだそうで、スローガンは「戦争するより愛し合おう(Make Love, Not War)」だそうです。このスローガンはベトナム戦争の頃に使われていた反戦運動スローガンで1960〜70年代に多く使われていたものです。

 パリを拠点代理店TBWAによって作成されたもので、アンチエイズPRも兼ねており、国旗をモチーフにしたボディペイントを施したカップルが人種、性的を越えた愛を表現しています。

不穏な空気を持つ美少女たちのデジタルポートレート

0_e2

 ウクライナ、キエフ在住のアーティスト、エレナ・サイによる作品は、美少女たちに様々なエフェクトをかけ、不穏な感じに仕上げています。

妻と娘を巻き込んでのホラー写真がキックスターターで資金募集、目標額に達し写真集販売決定

1-1_e0

 妻と子供を被写体に、米カンザス州のフォトグラファー、ジョシュア・フォヒンは子供の悪夢を具現化した写真を作り上げていましたが、この度キックスターターにて資金募集を行ったところ、目標額に達し、写真集が販売されることになったようです。10ドルでアートカード、40ドルで写真集が購入できる模様。

ヴィヴィアン・ウエストウッドのおっぱいバッグがFarfetchで40%off

0_e4

 海外のショップから直接買うことができるし、一足早くセール価格で買うことができる人気のオンラインショップ「Farfetch」にて、ヴィヴィアン・ウエストウッドのおっぱいバッグが一足早くセール価格にて提供されていました。シークレットセールなので会員のみ一足早くなのかもしれないので、そこんところは要確認かも。

 ていうかこれを見に着けて街を歩いた場合、日本だとわいせつ物陳列系列で「ちょっと署の方まで」ってなるのかどうかだけは確認してみたいです。

安心してください。食べてませんから。美女の口には昆虫アート

0_e25

 昆虫が傷ついちゃう方を真っ先に心配したのですが、合成なのでリアルに入っているわけではないそうです。メリカの写真家 マルク・ラメイが昆虫のマクロ写真とファッション写真を組み合わせ作ったフォトアートだそうです。

グルシア(ジョージア)のタレントショーに出場したポールダンサーが凄かった

no title

 柔軟な体をポールに巻きつけながら踊るグルシアのタレントショーでのひとこま。

風刺絵「システムエラー」

0_e21

 風刺イラスト絵師、イゴール・モルスキが考えるシステムエラーだそうです。世界的な経済危機、美しさ、利己主義や貪欲のカルトをシュールな組成物を組み合わせて表現しています。

人間の頭を絞ったりひねったり、徹底的にいじくり倒すGIFアニメーション

1

 チェコのグラフィックアーティスト、アダム・ピズルニーが作り出したデジタルアートは自身の頭をねじったりひねったり発芽させたりといじくりたい放題。でもまあ、本当に頭がこんな風になっちゃう精神状態のときとかあるので、わからなくもなくもないです。

パン、焼いちゃいました。陶器胸像の中だけど。

0_e24

 陶器製の胸像の中にパン生地を入れ、そのままこんがり焼きあげたとかいうアート作品だそうです。オーストラリア、シドニーを拠点に活動しているアーティスト、Sullivan+Strumpf の作品だそうです。

針こええ!TATOOを入れている瞬間を接写スローモーションで

no title

 機械でTATOOを施している様子が近距離でわかるスローモーション映像です。

流行る、のか?2016年最新ヘアスタイルはウロコ調の「barbershapp hair cut 」

no title

 名付けてバーバーシャップ・ヘアカット(barbershapp hair cut )だそうです。これはなかなか取り返しのつかない斬新なカットの入れようです。モデルを選びそう。男子でもOKそうだけど落ち武者注意か。

繊細な質感のエアリーな素材で作り上げた蝶々のアクセサリー

00_e

 オーガンジー生地に実際の蝶々の写真をプリントして作り上げたという本物の翅みたいなアクセサリーは、イスタンブールベースのアーティスト、Derya Aksoyが手掛けたものです。

デヴィットボウイを象徴的ポップカルチャーの登場人物と融合させたポスター

0_e83

 デヴィットボウイその人も、ポップカルチャーを代表するスターの1人。ということで、アーティストのブッチャー・ビリーは、デヴィットボウイをリスペクトする意味も含めて、彼を様々なポップアートを代表する人物や映画などのキャラクターたちと融合させたそうです。

乳房の数だけアートがある。おっぱいで描く「Nipples of Venus」

0_e17

 おっぱいに絵の具を塗りたくり魚拓ならぬパイ拓をとるという「Nipples of Venus」という絵画があるようで、米オレゴン州ポートランドの共同アートプロジェクトだそうです。

人面疽めいたグラファイト詳細画

6_e2

 エストニアアーティスト、Anton Villによる、鉛筆、インクなどを使用して描かれた人面疽めいた肉質たっぷりのイラストです。

えぇえええ!!手を洗うとき大変ジャン!ってなる爪モフな最新ネイルアート事情

00_e0

 爪にモフモフした毛を装着するネイルアートが流行ってるんだか流行らせようとしているんだかわからないのですが、とにかくキテるらしいです。手を洗ったらしっとりしちゃうわけだし、衛生面で懸念されるわけですし、抜け毛も気になるわけで、でもちょっとウケ狙いでやってみたい自分もいるわけで、さあどうしたもんかってわけなんですこれ。

フォトショップで違和感なく有名人の体にタトゥを施してみた

0_e12

 フォトショップのなせる業といったところでしょうか。全く違和感なく有名人の体にTATOOをはりめぐらせています。こういった写真が後世に誤解の原因となって残っちゃうんだろうなぁ

ゾクゾクするGIFアニメーション

meat-meier_01_reverse

 血管がドクドク波打つ系のGIFアニメーション。いやロボットに血管とかないだけに余計ゾクゾク、だが嫌いじゃない。

男女の人型人形が別々に上から落ちてきてぎゅっと詰まっていく3Dモデルアート

no title

 人間そっくりのぐにゃぐにゃした3Dモデルが上から落ちてきてぐちゃっと詰まっていく感じのアート作品です。

剃っても伸びるから何度でもできルン!背中がキャンパス。背毛をカットして様々な絵を作り上げる男のいる風景

0_e19

 刺青なら一度いれたら半永久的だし、ボディーペイントは洗うと落ちちゃう。でも毛なら?毛ならある程度の期間楽しんだ後、また剃って新たなる絵を描き続けることができちゃうんですね、これが。

 でもってアメリカ、アイダホ州に住む毛深き男、マイク・ウルフは、自らのせな毛を友人のタイラー・ハーディングに託し、四季折々のカッティングアートを仕上げていただいているんだそうです。

バービーは猟奇的シリアルキラーだった場合の構図

0_e14

 穢れなきものをけがしたくなるのも人の常。ってことでディズニープリンセスやバービー人形なんかがその対象となるわけで、様々な作品が世に送り出されているわけですが、アーティスト、マリエル・クレイトンが作り出したのはダークサイドにもほどがある猟奇的バービーの姿だったようです。

人間の手の皴を描いたハイパーリアリズム絵画

1_e23

 どれひとつとっても同じものはない手の皴。ゆえに手相学などが存在するわけですがそんな手の皴にスポットライトを当てて描いたのはアーティストのEdie Nadelhaft。しわとしわをあわせて幸せなのです。

みんな違って個性的。海外の有名人、17人のサイン

0_e

 名は体を表すというか、サインの書き方がその人の本質を表すめいていて、こうして比較してみてみると面白いです。日本も印鑑とかすぐになくしちゃうものは廃止して、サインとかにしてほしいです。マイナンバー制とかにするよりも、まずは合理的にするところそこです。

シュールでアバンギャルド。ヴィンテージコスプレは突き抜けていた

0_e19

 今とはまた別の意味で突き抜けているところのあるヴィンテージコスプレだそうです。衣装にそれほど手間はかけてないようですが、創意工夫に満ち溢れてます。一周回って逆に新しいだろこれ。

ロシア人デザイナーによる着られる葛飾北斎。北斎の波をモチーフにした服

0_e7

 ロシア人デザイナー、アレナ・アフマドゥーリナが手掛けるファッションブランド「 Alena Akhmadullina(アレナ・アフマドゥーリナ)」の2016年春夏コレクションで登場したのは、葛飾北斎の描く波をそのまま洋服に転化させたもの。

 そのダイナミックな波の動きはまさに北斎の波そのもの。ウェアラブル北斎といった感じです。

飛び出すタトゥ!錯視効果で3Dハニカム構造の素晴らしいTATOO

no title

 ハニカム構造のような絵図のTATOOですけども、錯視効果で飛び出して見えちゃうとかいう素晴らしい作品です。英サウスポートのタトゥショップ「Dabs Tattoo」のオーナー、トニー・ブースさんが手掛けたものだそうです。

ゾクゾクする美しさ。人間の体に動物的な模様を流し込むショートフィルム「DIFFUSION」

no title

 人類になぜ動物のような模様が無いのか?という疑問から生まれたショートフィルム「DIFFUSION」は、反応拡散系という動物の模様の元となっているのではないかという数式を使用して制作されたそうです。ゾクゾクしながら目が離せなくなる流動的模様が体を覆うその滑らかな動きに注目です。トライポフォビア系もちょっと入っています。

1週間に11種のタトゥを掘る。体を張ってアメリカ100年のタトゥの歴史を体に刻み込む女性

no title

 自らの体を張って1週間で11種。1910年から10年ごとに2010年まで、アメリカにおけるタトゥのデザインの流行を体に刻み込んだ女性の映像です。日本の刺青文化とアメリカのタトゥ文化ってまるで違うんだな。

古いレコードジャケットを生かさず殺さず、いや生かしつつシュールにカバーしたアルバムアート

0_e13

 ニューヨークベースのアーティスト、ジェームズ・コノリーはジャンクショ​​ップから古いレコードを購入、そのジャケットの基本構図を生かしつつ、新たなるシュールなペイントを施しました。

ディズニープリンセスがフォールアウトの世界に落ちた場合

0_e12

 ディズニープリンセスいじりはその既成概念身を捕ったキャラクターをぶち壊すのが楽しいらしく、いろんなものが出そろっていますが、今回はフォールアウトな世界観を演出したようです。

 カナダ人アーティストピーター・スラヴィク氏によるものだそうです。

人体の質感を生かしつつ分裂・再合成させた人体パーツアート

0_e19

 ロサンゼルスを拠点に活動するアーティストのSarah Sitkinによる、新たなる人体美への挑戦なのだそうです。彼女はホドロフスキーとキューブリックの映画に触発されてこれらの作品を作ったようです。

集団的感情を抽出して表現したハイパーリアリズム彫刻

1_e18

 ポリマー粘土で作られたハイパーリアリズムの彫刻は、韓国のアーティスト、Choi Xooangによる作品だそうです。純粋な感情を表現するための手段として人間の裸の体を使用しているそうで、あくまでも個人的感情でなく集団的感情を表現したものだそうです。

クリムトの絵画を実写化してみたパフォーマンスアート

0_e3

 帝政オーストラリア時代の画家、グスタフ・クリムトの絵画を実際の人間モデルを使って再現した作品だそうです。写真家インゲプラダーによる作品です。

美術を志す人の為のヌードモデルの描き方

no title

 実際に美大生とかはヌードデッサンの授業なんかもあるようで、手馴れているかと思いますが、その描き方をレクチャーする動画だそうです。

お野菜や果物を人間のからだの部位と合体させた生々しい植物キメラアート

1_e16

 米ニューヨークを拠点に活動しているイラストレーターのオーレル・シュミットは、野菜の形と人間のボディーパーツの類似点を探し出し、それらを融合させた遺伝子組み換え果物や野菜を生み出したようです。

おっぱいに描かれたジャンクフード。それを飲む赤子

0_e15

 ブラジルの妊婦に対するキャンペーンポスターだそうです。母乳を飲ませている女性の胸にはボディーペインティングでジャンクフードが描かれており、それを赤ちゃんがくわえて飲んでいます。

 このポスターは不健康な食生活への意識を高めるためにブラジル、リオグランデ(SPRS)の小児科学会が作ったものです。

折り紙に顔があったら怖い件

0_e10

 ニューヨーク、ブルックリンを拠点として活動しているアーティスト、ティモシー・リーによる、折り紙・切り紙に目があった場合のアート。これさ、ティッシュとかトイレットペーパーとかもさ、目とか印刷しておいてくれると自慰的行為を戒められる的な、逆に燃える的な?

自然素材大事。ってことでマツエクも植林的に

0_e29

 今、日本でも女性の間でデフォルトとなっている接着剤でまつ毛を増毛するマツエクですが、自然にこだわる派の場合には、というか化粧品の化学物質にアンチテーゼを唱えるアーティストのメアリーグラハムは、まつ毛を植物100%で表現したようです。

小麦粉顔面から被ってもかっこつければアートになる

00_e

 顔面に小麦粉を投げつけ、その瞬間をとらえた写真「小麦爆弾」だそうです。ちょっとかっこつけて首振ればかなりアート感が広がる感じっての?

レッツダンス・・・デビットボウイの等身大抱き枕とかどうでしょう?

0_e13

 手作り通販サイトEtsyは、時に痒い所に手が届いたり、これじゃないロボめいたものも販売しているわけですが、そんな中、全盛期のデビットボウイの抱き枕がナウオンセールだった模様です。

やんわりした質感を刺繍の木枠に詰め込んで表現した大人の刺繍

1_e2

 綿を詰めた生地を木枠に入れ、そこに刺繍を施し、おしりや巨乳、唇などを表現した大人の刺繍ってやつです。英国の女性アーティスト、サリー・ヒューエットの作品です。大人の夏休みの宿題めいた感じで提出しちゃえばいいんだと思います。

ゾンビたちの水遊び。サーフィン&ダイビング

no title

 ゾンビだって水遊びしたい。ってことで海に出没し、サーフィンやダイビングに興じちゃったりしているシュールなショートフィルムです。

AIロボットと愛し合う未来を全否定しそうな巨乳女性ロボット

0_e5

 アート作品なのですが、薄汚れた皮膚に天狗のようなマスクを身に着けたアニマトロニクス巨乳ダンサー「愛に落ちるわ」とか囁くというちょっとしたホラーなアート作品が、ジョーダン・ウォルフソンによって作られた模様です。

 嫁はAI化されたラブドールでとか考えていた殿方にはちょっちゅショックかも。

瞼の上がキャンパスに。アイメイクで様々なテーマを表現

0_e32

 ちなみにこのアイメイクのテーマはサルバドール・ダリだそうです。メイクアップアーティストのタルペレグは自らの瞼をつかって さまざまなテーマを表現しています。