今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

画像

女性のわき毛事情。生やすだけでなく染める、遊ぶの時代へ。

0_e1

 その先陣を切ったのがレディー・ガガなわけですが、剃るの時代から、染める、遊ぶへの時代へと突入した模様です。

不思議と謎と危険がいっぱい!世界の電車内から

0_e1

 電車内ではまったく見知らぬ人が同じスペースに一定時間閉じ込められているわけで、人にはそれぞれ個性があり性癖があるわけで、とてつもないものと遭遇する場合があるようです。

なんだろうゾクゾクする。性的なものを感じる毛の生えたハイヒール

0_e8

 皮膚色のハイヒールには無数にムダ毛のようなものが生えています。ただハイヒールに毛が生えただけなのに、ここまでゾクっとするということは、よもやもしやまさか、私にそっち系の属性があるってことなの?

食べ物で遊んじゃいけない厨をいらっとさせる食べ物系面白画像

1_e13

 日本では命を「いただきます」と心から感謝の気持ちを持ち、残さず食べることで供養となるという食文化が一部あるようですが、それは逆を言うと、食べ物を粗末にするべからず!となるわけで、海外で食べ物を使ったお遊びやアートなどは、批判の対象となる場合があるようです。「この後スタッフがおいしくいただきました」。という一文を入れないとクレームが殺到するようですね、業界では。

 うちもおばあちゃんから「食べ物を粗末にすると目がつぶれる」。と言われて育ったくちですが、好き嫌いも多いので、残さず全部食べることができません。ごめんなさい。ていうか残飯を出さずにすべての食材をすべて調理に使うのって結構大変ですよね。ていうかレストランとかでも「少な目で」っていっても多めにでてきて食べられなかったりするし、残飯を一切ださずにするにはどうしたらいいんだろう?と常々思っているわけです。じゃがいもの皮もかなり厚くしか剥けないから食べられる部分捨ててるんだろうしよぅ。はふぅ。

 とまあ脱線しましたが、食べ物で遊んでる人たちです。この後おいしくいただいたのかもしれませんし、そうでもないのかもしれません。

だいたいあってる?セクシーなバイクコンパニオンと同じポーズで写真をとった男性たちの比較画像

0_e9

 ざっくりみれば大体あってます。というか中にはすごくきれいな脚をした男性もいたりするのでほぼOKです。赤いバイクのキャンペーンガールズたちのポスターとそっくりの構図で写真を撮った男性たちの比較画像です。

マッチョなイケメンドクターは好きですか?多重属性を満たしてくれるアイルランド医師による2015年トップレスカレンダー

0_e1

 肉厚の筋肉を身にまとったドクターたちが聴診器をアクセサリーに様々なポーズで決めているとか、各方面の属性を満たしてくれるかもしれないカレンダーはアイルランドの現役医師や医学生たちによるものなのだそうです。

パステルカラーなのにグロい。JAZハロルドの固まったり溶け出るの彫刻

0_e9

 アーティスト、JAZハロルドによる性的グロテスクを表現したアートワーク作品は、パステルカラーのやさしさに施したきっつい表現となっております。

双子の姉妹が250万円かけて全身美容整形、ビフォア・アフター

plastic_surgery_01_e

 こちらの双子さんだそうです。現在25歳だというサラとエマは、双子なだけに同様の整形手術を施し豊胸と顔面も同じように改造した模様です。ていうか整形するとみんなあの姉妹に似てくるよな。みんなもそう思うよね。

女体を歪ませる光学困惑アート作品を2種

0_e

 女体をモチーフに、歪ませたり余計なものつけたり絡ませたりという作品を2種ほど。

法律よりも伝統。アフリカ、ケニアに残る悪習、女子割礼の儀に怯える少女たち(ケニア)

0_e6

 ケニアの女性の4分の1以上は、3年前に非合法化されているにもかかわらず割礼を行っているそうです。これらの写真は山間に住むポコット族の割礼の儀を写真家のジークフリート・モドーラが撮影したもので、儀式に怯える少女たちの姿が鮮明に写し出されています。

西洋人顔を手に入れるため韓国にいって整形手術をする中国人女性が急増

0_e4

 熟練した形成外科医を求めて韓国に入っている中国人女性が増えているそうです。彼女たちは西洋的な美を求めているそうで、目を大きく、鼻を高く、アゴを削ります。

 あまりのその変貌ぶりに、空港局員はパスポートの写真と見比べて唖然としてしまうそうで、その為、いくつかの韓国の整形外科医院では「整形手術証明書」を発行し、入出国の手続きの際、それを見せることで同一人物であることを証明するのだそうです。

スズメバチの巣をうっかりボールと勘違いしてもてあそんでしまった犬の末路

dog_01_e

 このスズメバチの巣だそうです。まあるいしボールに似ています。ボールより大きいのでテンションもあがってしまったのかもしれません。その結果がこうです。

ヘアスタイルってレベルじゃねぇ!もはや創作の場と化したとんでもヘアスタイル集

0_e0

 その造形はまさに芸術品ってやつから、遊び心満載のものまで、一度はマネしてみたい、でも絶対できそうにない、特選ヘアスタイルが特集されてましたもんだから。

ウクライナ、ホームレスのファッショニスタ、毎日ゴミから拾った服で着飾っている。

0_e20

 ウクライナリヴィウ市のホームレス、Slavik(55)は、毎日ゴミの中から拾った服で着飾っていたそうです。フォトグラファーのYurko Dyachyshyは、1回1ドル払って彼のファッションを2年間に渡り撮影し続けました。

ブラジルのサッカーファンはギャングスタレベルのハードコアだった。

0_e12

 ブラジルの熱狂的なサッカーファンの方々だそうです。副業はギャングスタ?とも思えなくもないような刺青スタイル。さらにはちょっとした武器も装備してたりなんかします。

谷間フェチの為の胸の谷間画像(偽含む)

0_e15

 胸の谷間が自慢の女性たちによる胸の谷間画像だそうです。いくつかフェイクがまじってます。さあ、さあ、見分けてください。見つけてくださいんだってばもう。いや別に怒ってません。

アメリカのWWE所属プロレスラーのビフォア・アフター画像

0_e1

 アメリカのプロレス団体WWEに所属するレスラーたちのビフォア・アフター比較画像だそうです。そこまで詳しくないので全員の名前がわからなかったので、詳しい人解説よろんちょなのです。

本場アメリカのゲイバー主催のコスプレパーティーがすごかった。テーマは「デイ・オブ・ザ・デッド」

17_e1

 アメリカ、イリノイ州シカゴのゲイバー「Hydrate」で行われたハロウィンパーティーの様子だそうです。この日のテーマは「デイ・オブ・ザ・デッド」だそうで、思い思いのコスチュームを身に着けた人々が集っていたようです。

たるんだ肉も、肌のシワ・シミも、そっくりすぎて怖い、ハイパーリアルな人間彫刻

0_e0

 彫刻家、マーク・サンジ氏の人間彫刻は本物そっくりで普通にその辺にあったらうっかり声をかけてしまうレベル。肌の質感とか人生刻んだシワシミタルミとか忠実に再現されています。これ1個作ってもらったら、分身として役立ちそう。

似て非なる系列の画像を集めてみた。

0_e

 まったく別人、別物なのだがその関連性を否定できない似て非なるものを集めた画像特集だそうです。

お父さんジョリジョリするぅ〜ってレベルじゃない!2014年世界ひげ&あごひげ選手権大会の優秀者たち

0_e1

 ご立派、というコメントしかできなくてごめんなさい。料理を食べた時のタレントのリアクションの大変さとかちょっとだけ実感しちゃいました。

 ということでアメリカ、オレゴン州にて先週開催された世界ヒゲ&あごひげ選手権大会の優秀者たちの画像が出そろっておりました。今年は世界9ヶ国から300人以上が酸化したそうです。あ、違います、参加です。

全ては女性が支配する。アグレッシブな女性の乱交を描いたねじれた欲望

0_e31

 アーティスト、ジョセフ・プレフィラーが描く性のねじれ。すべての性的欲求は女性により支配されています。

ハロウィンなので・・・片足のない女性がやらかしたブラックジョークホラー写真

0_e

 片足のない女性が、ハロウィンなのでホラー写真をと、家族とともに作り上げたブラックジョークな光景だそうです。自らの脚の部分を自らで切断したような演出で、撮影したのは彼女の家族だそうで、なんか盛り上がったのだそうです。

嫌いじゃない。むしろいとおしくなる、女性アーティストの自虐的自撮り

00_e0

 アーティスト、IIU Susiraja女史による自分撮りの新しい形だそうです。嫌いじゃないぞこういうの。

レースタイツに入った桃がバイクにのって走行中注意

no title まるでみかんがネットに入っているかのごとく、おいしそうな桃尻が黒いレースタイツにしっぽり収まって道路を通行中なんだそうです。絶景?とかいうやつ?

おもロシア。ロシア警察メンバーたちの悲喜こもごもな写真

0_e5

 本当に全員が警察なのかちょっとよくわからないわけですが、笑わせてくれる部分すらあるロシア警察の面々だそうです。泥棒と追いかけっこして勝てるのかどうかはちょっとよくわかりません。

子どものやることだから。確信犯的ニオイもする子どもたちの奇妙な行動

0_e6

 中には、あーこれやったわーてな懐かしい風のものも含まれておりますが、なかなかハイレベルなお子さんもいらっしゃる模様です。親御さんたちも大変なんだわなー。

ネット上で見せたがる女性たちと、見るにたえるナイスバディ―

0_e25

 ネット上でチラ見せする女性は多いですが、見せたがるのも納得。無駄な贅肉は一切なく、あるといえばおっぱいだけ。まあおっぱいも無駄な贅肉の内なんですけどね、パルモの中だけでは。

ある意味リアルなスパイダーマン。傷跡からクモが侵入、3日間体内で飼育していた男性(オーストラリア)

0_e2

 友だちとインドネシアのバリ島に旅行していたオーストラリア人男性、ディラン・マックスウェル(21)は、腹部に5僂曚匹寮屬ざ擇あることに気が付きました。水ぶくれのような赤い筋は徐々に広がって行ったため、バリで病院にいったところ、、虫刺されの治療薬として抗ヒスタミン剤を処方されたそうです。

 ところが一向に良くならず、オーストラリアに帰国後もう一度病院にいくことに。そしたらなんと、蜘蛛が盲腸の傷痕から体内に侵入していたことが判明したそうです。


 

やけにリアリティーのあるハイパータトゥ

0_e24

 立体感があり、まるでハイパーリアリズム絵画のようなタトゥを施した人々の画像です。西洋入れ墨は色がポップやね。

子どもに遊ばせていいものか?大人が戸惑う子どもの遊具

0_e6

 なぜ戸惑ってしまうのかは、やましい心を持った大人ならばわかるし、純真無垢な心のまま大人になってしまった人の場合にはわからないかもしれません。あたし?わかりすぎるほどわかりすぎました。むしろ遊びたいとも。

鼻から牛乳ならぬ鼻からヒル。イギリスのバックパッカー女性の鼻から摘出された7.6僂離劵

0_e13

 イギリスのバックパッカーであるダニエラ・リバラーニ(24)さんは、東南アジアに滞在中バイクで事故を起こしたそうです。その為に鼻血が止まらなくなったものとばかり思っていたそうですが、英国に戻り、鼻の中に何か存在している感覚がしたので病院を訪ねてみたところ、そこには7.6僂傍擇屮劵襪住んでいたそうです。

女子版も完成。ウォーリック大学ボート部恒例ヌードカレンダー、女子バージョン

0_e18

 英ウェスト・ミッドランズ州コヴェントリー市にあるウォーリック大学では、毎年社会貢献の為学生らが全裸になってカレンダーを作りその売り上げを寄付するという活動が行われているそうですが、2015年、女子版が完成したようです。

ロシア初のコスプレイベント、コミコン会場からコスプレイヤーたちの写真

0_e15

 2014年10月2日から10月5日まで、ロシア初のコスプレイベント「コミコン」が開催されたようです。ロシアのコスプレイヤーたちの写真が公開されていましたので、ロシア美人とやらを愛でることにしましょうそうしましょう。

漢字かっこいい!と思ってしまった外国人がうっかり入れてしまった、どうかしている漢字TATOO

0_e28

 画数が多いところがかっこいいと思われる所以なのかどうかはわからないままに、漢字をかっこいいと思っている外国人たちが、漢字を良く知らないままに入れ込んでしまった結果こうなってしまったタトゥギャラリーです。

拒食症から見事立ち直った14人の人々のビフォア・アフター

0_e25

 拒食症から見事回復し、現在は普通の生活を送れるようになった14人の人々のビフォア・アフターです。

別人体!奇跡の肉体改造、ぶよぶよ脂肪から女子歓喜の筋肉を身に着けた26歳男性

0_e24

 まるで別人体。こんなにも変われば変わるものなのですね。ダン・デビッドソン(26)は食事制限とジム運動で22キロの減量に成功。脂肪を落とすのみならず、ムテキングな筋肉を身にまとったようです。

ヌード絵画に猫を溶け込ませるというアート作品

0_e25

 女性のヌード絵画にかわいらしい猫が存在感をあらわにするというそんなアート作品なのだそうです。プッシーとプッシーキャットな構図ということなんだと思います。テイスト的にはおとぎの国のファンタジー的なものになっております。

フォトショすげぇ、この美しい女性の加工前の姿はこの後すぐ!

1_e23

 このナイスバディーなアジアンビューティー。プロフィールには身長165僉▲好蝓璽汽ぅ困肋紊ら86-61-90となっておりますが、まったくの嘘だった模様です。

7万丁の拳銃や機関銃の埋め立て地(中国)

00_e1

 中国では毎年密輸された銃、違法な武器、パチモン銃(模造銃)、レプリカ銃などが警察により押収されているようで、それらの武器を一か所に集めて大量処分しているそうです。今年は7万丁に及ぶ銃が集まったそうです。一個くらいパクってもわからなそうなほどの量です。

ネット上に出回るヌード写真をモザイク以外の処理方法で

0_e20

 ネット上に出回るヌード写真、どうせ隠すならポップなものにということで、上からペイントし、アート風に仕上げたものがこれらなんだそうです。

美容整形をシニカルに表現したグロテスク絵画「アンザー・ザ・ナイフ」

0_e50

 アーティスト、ジョナサン・ヨーによる美容整形のアンチテーゼ的作品は、女性の体に切断線を入れ、切り絵風に仕上げたもので、美とグロテスクの相互関係を表現しているようです。

犬大好き、ゲイのポルノ男優と犬たちのほんわか画像

00_e

 前回ゲイのポルノ男優と猫たちのほんわか画像をお伝えしたかと思いますが(関連記事)、犬派の方々もいるようです。ということで今回はポルノ男優と犬たちのツーショットダイヤルです。

息子スティックをサイケデリックな工芸品へ

1_e34

 息子スティックに対する並々ならぬ愛情がなければできない代物。コツコツと手作業でビーズやスパンコールなどをつなげたり、カラフルな布を縫い合わせたりしながら作り上げた、デコラティブなペニスアートです。

刺身好きの男、体全身が芽殖孤虫に寄生されていることがレントゲンで判明(中国)

0_e48

 中国人男性が、全身のかゆみと胃痛に見舞われ、広東省の広州第8号人民病院を訪れたところ、全身が芽殖孤虫に寄生されていることが、レントゲン撮影により判明しました。男性は刺身が大好きで大量に食べていたことから、魚に付着した寄生虫が体内に入り込んだことによるものとみられています。

「ゲイは嫌いだ」ルームメイトに金づちで頭を殴られぺっこり凹んでしまった18歳少年

1_e3

 寝ている間にルームメイトであるジョセフ・ウィリアムズ(21歳)にハンマーで頭を思いっきり殴られてしまったのは、コナー・ハントリー君(18歳)。2人がルームメイトになったいきさつは定かではありませんが、事件が起きたイギリスでは、経済的理由から知らない人どうしが同じアパートに住むルームシェアが盛んにおこなわれています。

 なぜコナー君が殴られてしまったのか?その理由はコナー君は女装癖のあるゲイでジョセフがホモフォビアであったから。そしてまた統合失調症を患っていたからとのことです。

穴があったら要注意。カニの体に注射をすることで重量を増やし鮮度を保っている「針穴カニ」の実態(中国)

0_e25

 秋はカニの出荷量が多くなる時期だそうです。中国では今年、重慶、青島、南通、蘇州など各地で、市民が買ったカニの多くに針穴があいていたことが発覚し問題となっています。

 この穴は注射針の跡で、悪徳業者がカニの重量水増しと鮮度を保つために、生きているカニの腹部や脚に水を注入しているのだそうです。なかには興奮剤を注射することもあるそうです。

フリーダムすぎる。おさわりOKなマイリー・サイラスのコンサート会場より

00

 米People誌の最も美しい100人の内の一人に選ばれるほどの美しきアメリカの歌手であり女優のマイリー・サイラスですが、そのサービス精神も突出したものがあり、コンサートでは撮り放題、おさわり自由となっていたそうです。日本じゃ考えられんわなこれ

人生の一大事に直面している人々の画像

0_e8

 はた目にはプッとなってしまうかもしれませんが、実際にこの現場に直面している人にとってはただならぬ時代であり一世一代のピンチとなっているわけなのです。そんな写真もどきです。

そそる唇。セクシーだろ?でもこれ絵画なんだぜ。

0_e20

 いわゆるスーパーリアリズム絵画ってやつです。写真でいいじゃんって言う人もいますが、人間が直筆で書くことによって艶めかしさがアップするようです。