今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

画像

唯一の贅沢はベッド。インドネシアの精神障害患者が置かれている劣悪な環境

3_e79

 インドネシア国内には210万人の精神疾患者(2007年統計)がいるとされており、65万人もの人が深刻な精神問題を抱えているにもかかわらず、精神病院の数が不足しており、劣悪な環境下にあるそうです。

 多くの精神病院にはたった1人の精神科医しかいないため患者に十分な対応ができず、国の援助もほとんどない状態で、食糧不足も深刻な問題となっているそうです。

 NYベースの写真家アンドレア・スターリースはインドネシアのこの問題を知らしめるべく精神病院や精神疾患者のいる家を訪れ、取材し撮影したそうです。

MacBook専用自撮り棒で自撮りする人々

0_e44

 自撮り棒をつかって撮影しているひとを客観的に見ると滑稽に見えますが、それがipadならさらに。じゃあmacbookだとどうなるか?ってなプロジェクトをアーティストのモイセス、ジョン・Yuyi、トム・ガレらが発足させたそうで、ニューヨークのタイムズスクエア、ワシントンスクエアパークで自撮りってみたそうです。ちなみにこのMacbook専用自撮り棒は非売品です。

40歳を超えてもかっこいい、老いてなお盛んな17人のセレブ男性

0_e29

 いい年の取り方をしたっていうか、40を超えてさらに別のかっこよさがでてきた、海外セレブ男性17人だそうです。

乳房の数だけアートがある。おっぱいで描く「Nipples of Venus」

0_e17

 おっぱいに絵の具を塗りたくり魚拓ならぬパイ拓をとるという「Nipples of Venus」という絵画があるようで、米オレゴン州ポートランドの共同アートプロジェクトだそうです。

人面疽めいたグラファイト詳細画

6_e2

 エストニアアーティスト、Anton Villによる、鉛筆、インクなどを使用して描かれた人面疽めいた肉質たっぷりのイラストです。

えぇえええ!!手を洗うとき大変ジャン!ってなる爪モフな最新ネイルアート事情

00_e0

 爪にモフモフした毛を装着するネイルアートが流行ってるんだか流行らせようとしているんだかわからないのですが、とにかくキテるらしいです。手を洗ったらしっとりしちゃうわけだし、衛生面で懸念されるわけですし、抜け毛も気になるわけで、でもちょっとウケ狙いでやってみたい自分もいるわけで、さあどうしたもんかってわけなんですこれ。

ドイツのキッチュな地下売春宿

0_e58

  ドイツでは2002年に売春が合法化され、ベルリンだけでも700もの売春宿があるそうです。売春婦の数はドイツ全土で40万人といわれており、合法化したことにより、「セックス税」が得られるようになったとされています。

 2006年のFIFAワールドカップでは大きな売り上げをあげたそうですが、不況の波と過当競争により、サービス価格は低下しているようで、様々な多様化がなされているそうです。

 これらの写真はイギリスで郵便局員をしている ジャスパー・ホワイトが、ドイツを訪れ地下にある売春宿を撮影したときのものだそうです。

害虫から農作物を守るため、農夫はダッチワイフを畑に立たせた(中国)

0_e57

 すごくシュールな絵面ですが、中国の四川省成都にて、農夫は自分の菜種畑を守るため、自らの愛したダッチを畑に君臨させたようです。新たなる風物詩となりそうです。空気注入型です。現場からは以上です。

目的は「笑わせたいから」33年かけて5.5mの巨大な木を息子スティック状に剪定した男(イギリス)

0_e55

 目的は明確です。人々の反応を楽しみたい、笑わせたいからだそうです。英ウスターシャー州ブロムズグローヴに住む植木剪定職人のクリス・ビショップ(43)は、高さ5.5mもある25年もののサイプロスの木を男根形状にカットしました。

違いが地味すぎた。1910年代の日本人女性の髪形図鑑

no title

 1910年代の日本人女性ヘアカタログだそうです。ほぼ同じようにみえるのですが結っている部分が若干違っています。

歴史が変われば価値観も変わる。古い時代のゲイ・レズビアンの肖像画

00_e0

 かつて、ビクトリア朝時代には多くのゲイやレズビアンのカップルが誇らしげにスタジオで肖像画を撮影し、お互いの愛を表明していあっていたそうです。日本でも平安時代に僧侶や公家の間で男色が流行し、中世室町時代に武士の間でも盛んになり、江戸時代に「衆道」として確立されていきました。

 ということで古い時代のゲイ・レズビアンと思われる方々の肖像画がまとめられていました。

それも寿司なのか!っていうレベルで海外に浸透してしまった感のある「SUSHI」いろいろ

0_e35

 寿司はSUSHIとして海外に浸透していったわけなのですが、原形をとどめたり留めなかったりしながら、巻いてあれば寿司だったり、お米が使ってあれば寿司だったりとか、なにやら怪しいSUSHIが展開されていました。

永遠に色あせない、映画「時計じかけのオレンジ」舞台裏写真

00_e

 スタンリー・キューブリック監督により、1971年に公開(日本では1972年4月)されたアメリカ映画「時計じかけのオレンジ」は、暴力やセックスなど、欲望の限りを尽くす荒廃した自由放任と、管理された全体主義社会とのジレンマを描いた、サタイア(風刺)的作品。

 普遍的な社会の構図は永遠に色あせることなく現代へと受け継がれています。これらの写真は撮影時の舞台裏を記録したものです。

 この映画をリアルタイムで見ていた人が今社会を動かしている世代ということで、なかなかに興味深いです。

拍手喝采の裏で。孤独に自分との戦いを続けるバレリーナの光と影

0]_e

 極限の柔軟力を求められるバレリーナたちは、表舞台でスポットライトを浴びい、裏舞台では過酷な自分との戦いを繰り広げているようです。

どんなヘアスタイルにしていいかわからない?ならこれを参考に。ヴィンテージメンズヘアスタイルコレクション

00

 流行はリバイバルっていうし、そろそろ春だし、髪型を変えたいメンズとかは参考にしちゃえばいいんだと思います。そしてこの写真を見せて、いつものヘアスタイリストの度肝を抜いてやればいいんだと思います。

過去20年間における印象的な人種差別撲滅キャンペーンポスター

0_e58

 上記画像は1996年、英国で展開された人種差別主義者を痛烈に批判したポスターです。

ジャパニーズギャングスタ、YAKUZAのビンテージ和彫り刺青写真

0_e13

 海外ビンテージ画像まとめサイトにて、昭和の時代のジャパニーズギャングスタと称されるYAKUZAの刺青写真が集められていました。伝説の彫り師なども登場しております。

フォトショップで違和感なく有名人の体にタトゥを施してみた

0_e12

 フォトショップのなせる業といったところでしょうか。全く違和感なく有名人の体にTATOOをはりめぐらせています。こういった写真が後世に誤解の原因となって残っちゃうんだろうなぁ

ゾクゾクするGIFアニメーション

meat-meier_01_reverse

 血管がドクドク波打つ系のGIFアニメーション。いやロボットに血管とかないだけに余計ゾクゾク、だが嫌いじゃない。

8ビットにノスタルジーを感じる人の為のピクセル下着

0_e5

 一万年と二千年前からピクセルドットを愛してる(そのころにはねーよ)人の為の ピクセル化されたコンピュータグラフィックスなエイトビット風デザインの下着だそうです。これはまじでかわいい。

通常より多く歯が生える「過剰歯」症例

0_e

 過剰歯とは歯種によって決まっている数以上に存在する歯のことです。一般的に女性よりも男性に多くみられるそうで、最も多いのは、上顎の正中にできる正中過剰歯で、この他も、これまでの進化の過程にて失われてきた歯ができることが多いそうです。

 というわけで過剰歯を持つ人々の画像が集められていました。

芸能人に憧れ同じポーズをするものの撃沈してしまった一般人の比較画像

0_e13

 有名人、芸能人の身に着けているものは欲しくなるのが一般人の常。でもって同じポーズを真似てみて芸能人きどりなんかもしたりしたくなっちゃうわけですが、見事に撃沈してしまった場合の比較画像だそうです。

人間の手の皴を描いたハイパーリアリズム絵画

1_e23

 どれひとつとっても同じものはない手の皴。ゆえに手相学などが存在するわけですがそんな手の皴にスポットライトを当てて描いたのはアーティストのEdie Nadelhaft。しわとしわをあわせて幸せなのです。

鏡に映した自分のお尻を撮影しアップしていくタンブラー「Tush」

鏡

 そんなマニアの需要があるかもしれないし、そうでもないのかもしれない、自分のお尻を鏡に映し、それを撮影した画像をどんずこずんとアップしていくというタンブラーサイトです。人間以外のものも結構あるな。自分のお尻とか見る機会ないからいっちょアップしてみようかの。

露出願望はあなたにもきっと潜んでいる・・・露出な人々の画像特集

六種つ 本能レベルできっと「晒したい、晒しだしたい自分の全て」と訴えかけられているのだと思います。もともと全裸で暮らしていた人類の場合には。ということで世界各国で見受けられるやったら負けな露出な人々の画像が大量放出されていました。

ニューヨークのスタイリッシュな自転車乗りたち

0_e33

 最近は環境に配慮して自転車乗りが増えたというニューヨークですが、さすがニューヨーカー、なんとなくおしゃれ感が漂っています。写真家のサム・ポリサーはニューヨーク在住の自転車乗りたちの小粋な姿をカメラに収めました。

極寒のカナダの野外で泥酔して眠ってしまった女性の手の末路(閲覧注意)

1_e10

 お酒は人を狂わせるし記憶もなくなります。ええもうそりゃ痛いほどよくわかっている私ですが、この女性はさらに上をいっていたようです。

 4年前にカナダ、サスカチュワン州に移住したというオーストラリア人の若い女性、エマ・カークは、昨年末友人らとバーで飲み明かしていました。もうすでに酔いが回っていたエマは、真夜中にタバコを買いに行くと上着も手袋もまったく身に着けていない状態で店を出たそうですが、そのまま戻ってきませんでした。

 何と彼女、氷点下30度の野外で泥酔して眠ってしまったそうです。その結果彼女の手はとてつもない凍傷に見舞われたそうです。

世界美女探し、中国・インド・モンゴル・北朝鮮編

0_e0

 写真家のミハエラ・ノロック(29)さんは、「美のアトラス」プロジェクトを立ち上げ、15か月間世界37カ国をまわりその土地の美しい人を撮影しまくったそうです。

 これらの写真はその中の中国、インド、モンゴル、北朝鮮編です。

彼女がヒゲを生やしたら?ロングヘアの女性がシミュレーション

6_e0

 ロングヘアの女性なら、髪の毛をちょこっと細工するだけで思い思いのヒゲスタイルが作り出せるのです。ってことで実際にやっていただいた結果がこちらです。わりとこれはこれでアリなのかも。

960年代とから1970年代のルンペン、ヒッピーや非行少年のマグショット

0_e43

 1960年代後半、伝統・制度などの既成の価値観に縛られた人間生活を否定することを信条とし、文明以前の自然で野生生活への回帰を提唱するヒッピーと呼ばれる人々が存在していました。またルンペンとは家はあるかもしれないけれど失業していたり仕事がない人々のことを意味します。

 てことでそんな時代のルンペン、ヒッピーや非行少年のマグショットです。

これはこれで意外とおいしい。ブリーフがデフォだった古い時代の男性下着カタログ

1_e46

 なしかアリかでいったらアリでしょうね。逆にきっちり包み込まれている方が想像力を掻き立てるってやつですね。ビンテージな男性下着の画像だそうです。ぴったり密集漏れずに安心。

政治の舞台から男性を消し去ったらどうなるのか?

no title

 女性誌「ELLE」の英国版にて英国フェミニズム特集として公開された、政治の舞台から男性を消し去る企画。いかに女性が少数なのかってことを意味しているようです。

すっぴんも相当綺麗だった。2015年ミスユニバースのビフォア・アフター比較写真

00

 ミス・ユニバースは、世界80か国以上の代表が参加し、世界一の美女を決めるコンテストです。美貌はもちろん、知性、人間性、自信やグローバルさなどが求められるわけですが、2015年のミスユニバース、司会者が優勝者を間違えて、2位のコロンビア代表に王冠を渡してしまうというハプニングがあったわけですが、本当の優勝者はフィリピン代表のウォルツバックさん(上画像)でした。

 そんなこんなで各国のミスたちのすっぴんとメイクアップを比較した写真だそうです。

みんな違って個性的。海外の有名人、17人のサイン

0_e

 名は体を表すというか、サインの書き方がその人の本質を表すめいていて、こうして比較してみてみると面白いです。日本も印鑑とかすぐになくしちゃうものは廃止して、サインとかにしてほしいです。マイナンバー制とかにするよりも、まずは合理的にするところそこです。

絵を描くのにブラシはいらない。自らのバストをブラシ代わりに描くセクシーアーティスト

0_e3

 チェコ、プラハに住む若き女性アーティスト、ターニャは絵を描くのにブラシを使わず、自らのバスト部分で描くのだそうです。

大学構内でG将軍の遺体が発見される。その死を惜しむ学生らにより様々な貢物がたむけられ、そして最後に火葬される

0_e27

 アメリカ、テキサス州にあるA&M大学の人類学ビルの階段で偉大なるG将軍の遺体があったそうです。遺体の下にはカラフルな紙が敷かれており、その横には「RIP ロージーローチ」と書かれたお墓が。

 これを見た大学教授はFACEBOOKに上記の写真を投稿した。少なくとも2週間、この遺体はこの状態でこの場所にあったそうです。で、ここからが凄かった。

 G将軍の遺体には次々と貢物やメッセージカードが集まりだしたのです。

ハリウッドセレブ、DV撲滅キャンペーンで顔面に青たん・傷メイク

0_e7

 ハリウッドセレブたちがDV撲滅に向けて人肌脱いだというか一皮被って傷メイク。これは、国連主催による、11月26日の女性に対する暴力撲滅の国際デーと、12月10日の世界人権デーまでの16日間に渡って開催された暴力撲滅のキャンペーンの一環として行われたものです。

今の時代ならペアレンタルコントロールされそうな15の子ども用おもちゃ

0_e17

 いろんな意味で突き抜けているところのある子供用おもちゃだそうです。

シュールでアバンギャルド。ヴィンテージコスプレは突き抜けていた

0_e19

 今とはまた別の意味で突き抜けているところのあるヴィンテージコスプレだそうです。衣装にそれほど手間はかけてないようですが、創意工夫に満ち溢れてます。一周回って逆に新しいだろこれ。

ヨガキャット、見事に教えをマスター

no title

 動画と動画を組み合わせて作ったGIFアニメーションなのですが良くできてる。女性のヨガのパターンを見ながら自分で試す猫的な流れとなっております。

ロシア人デザイナーによる着られる葛飾北斎。北斎の波をモチーフにした服

0_e7

 ロシア人デザイナー、アレナ・アフマドゥーリナが手掛けるファッションブランド「 Alena Akhmadullina(アレナ・アフマドゥーリナ)」の2016年春夏コレクションで登場したのは、葛飾北斎の描く波をそのまま洋服に転化させたもの。

 そのダイナミックな波の動きはまさに北斎の波そのもの。ウェアラブル北斎といった感じです。

最終兵器ディルド。俺のビッグマグナムが火を噴くぜなハッシュタグ「#GOPdildo」

0_e

 ツイッター上で、様々な画像に巨大なディルドをアイコラして、ハッシュタグ「#GOPdildo」をつけてシェアするのが流行っているそうです。日本のコラ職人も是非参加してほしいっす。

筋肉の鎧を身に纏うと男は内面もが変わるようだ。たった16週間で筋肉もりった男性のビフォア・アフター


00_e

 たった四か月でムキっとマッチョな筋肉の鎧を身に着けた男性だそうです。英国ワトフォードに住むニール・マー(29)は、色白の普通な感じの男性でした。当時の体重は50キロだったそうです。

 自分の肌が白すぎることに気が付いたニールは一念発起でジムに通い、週5日のトレーニングと食事療法、そして1日40個の卵の白身を摂取しつづけることで16週間後には見事な筋肉を身に着けることに。

世界のハレンチ花嫁、ウエディングドレスの中身をぱっくり大公開

じゃれmと 真っ白のウエディングドレスの具はどうなってるの?そんな疑問、感じたことありませんか?そんなあなたのお悩みにお答えするかのごとく、世界の花嫁たちが、その中身をぱっくり大公開している画像がありました。白いドレスの中なので、やはり白が基調となっているわけですが、中にはノープランなノーパンティーな女性の姿もあったりなかったり。

髪盛り文化の原点か?海外の1960年代女性ヘアスタイル

2_e10

 中になに入ってんだ?武器とか余裕隠せるだろってレベルの盛りっぷりから、おかま被ったみたいなやつまで、欧米の1960年代におけるヘアスタイルをそのファッションとともに振り返るべし。黒柳徹子さんはこの時代からずっと今でもこれを貫いていてある意味最強だったんだわな。

アメリカ人が理解に苦しむアジア女子の5つの美のトレンド

0_e3

 文化が違えば美意識も変わるということで、アジア人女性の間で流行っている美のトレンドは、欧米人女性の流行とはまるで違う場合もあるそうです。

 アジア圏の女子の間では流行っているけどもアメリカではまったく流行っていない女性の美に関しての5つの流行をまとめられていました。

サンタは子供たちだけのものじゃない!大人の女性の為のイケメンオヤジサンタがカナダのショッピングモールに出没中

0_e2

 サンタは子供たちだけのものじゃないんです。欧米では毎年この時期、ショッピングモールにサンタクロースが出没し、子供たちの記念写真を撮るのが通例となっていますが、カナダ、トロントにあるヨークデールショッピングセンターでは、1ドルを寄付することで、ファッションモデル界の大御所、イケメンオヤジ、ポール・メイソンと記念撮影をすることができます。

 寄付されたお金はすべて病気の子どもたちを支援する団体に寄付されるそうです。

昨年までのセクシー路線から大幅チェンジ、2016年のピレリカレンダーは「成功した女性たち」

0_e

 ちなみにこちらが2015年のピレリカレンダーです。これまで、美女やセレブがセクシーなポーズで登場することが多かったイタリアのタイヤメーカー、ピレリが毎年制作する「ピレリカレンダー」ですが、今年は打って変わって「成功した女性」がテーマとなっているようです。

アウチ!足の親指が痛々しい画像(閲覧注意)

00_e

 ついどっかにぶつけたり、巻き爪だったり真菌感染してしまうことで足の親指は思わぬダメージを受けてしまいます。気が付きゃ内出血で黒くなってることかザラにあるパルモとしては、人の足みて我が足顧みよです。

19世紀の医学書、リチャード・バーネットによる手術手法図(閲覧注意)

2_e2

 割とまじでリアルな19世紀における外科手術を図解した医学書めいたものだそうです。