今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

ヘイトスピーチを規制する法案が可決される可能性が濃厚に

2016.4.28 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

00_e2

 人種や国籍などの差別をあおるヘイトスピーチ対策法案が今国会で成立する可能性が出てきたようです。自民、民進両党の参院法務委員会筆頭理事は27日、与党提出の法案を修正することで大筋合意。共産党にも賛同を呼び掛け、合意すれば民進党が旧民主党時代に提出した規制法案とともにいったん取り下げて委員長提案として出し直し、大型連休明けの参院通過を目指すそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 与党側は当初、ヘイトスピーチを「他国の出身者であることを理由に、生命や財産に危害を加えることを告知するなど、地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と定義。修正合意では、民進党の要求に応じて「本邦外出身者を著しく侮蔑する」との文言を追加しました。

 差別発言をめぐる法規制についてはこれまで、「表現の自由」侵害への懸念が主な壁となってなかなか成立しませんでした。国際的にみて日本は関連法の整備が遅れていたものの、先送りとなっていました。

01_e

 海外ではヨーロッパを見ると、ホロコーストへの反省で法規制がなされており、アメリカでは人種差別自体は禁止としながらも、ヘイトクライム(過激な発言)自体は規制せず、人種憎悪によるヘイトクライム(暴力行為)のみが処罰の対象となっています。

via:yahoo

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook