今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

オウムが好き過ぎてオウム似に人体解剖した男性、ついに名前をパロットマン(オウム男)に改名

2016.4.1 20:00 画像面白 # コメント(-)

0_e29

 オウム好きをこじらせて、体をオウム使用に改造した英国男性、テッド・リチャーズ(57)のお話は昨年したかと思いますが(関連記事)、それだけでは飽き足らず、名前をパロットマン(オウム男)に変更しようと、改名申請を行っていたのですが、それがついに受理され、晴れて正真正銘の「テッド・パロットマン(Ted Parrotman)」になれたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

1_e33

 オウム男は、顔や体に110のタトゥーと50のピアスの穴が埋め込まれており、白目にもタトゥーが施されカラフルな色合いになっています。他にも750度の鉄で左肩に烙印を押したり、手にマグネットをインプラントしたり、スピリットタンだったりと、これでもかと言わんばかりの人体改造を施しています。

2_e32

3_e30

4_e27

5_e24

6_e17

 実際にオウム男は、エリー、ティーカ、ティムネー、ジェイク、ブビというコンゴウインコやオウムを飼っており、親兄弟と絶縁状態になっている今、愛してくれるのはオウムだけと悟っているようです。

そういうアプローチ?オウムを愛しすぎた男性、オウムに近づくために耳を削ぎ、目に色を入れ、今度は鼻をクチバシ風に整形予定(英国)


via:metro

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook