今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

日本観光庁、タトゥーを入れた外国人にも温泉入浴ができるよう施設に要請

2016.3.31 09:30 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e17

 日本の観光庁は3月26日、国内の温泉施設に対し、タトゥーを入れた外国人が入浴できるよう規制緩和を求めたそうです。これは日本への外国人観光客が増加基調となっていることなどを踏まえた措置です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 要請は観光庁が先週示した指針の中に盛り込まれ、タトゥーがある入浴客に対しては、シールを使ってこれを隠すか個人客用の浴室を使うことなどを促しました。

 一方温泉旅館や温泉施設の経営者に対しては、タトゥーには宗教的、文化的、美的感覚的な問題も絡んでいるとし、タトゥーの使用液が浴槽を汚すことはないと説明、外国人のタトゥーに理解を求めました。

1_e18

 日本の社会では、体の大部分に彫られた入れ墨は通常、暴力団とのつながりを連想させることから、多くの施設で入浴が制限されており、タトゥーを入れている人の温泉利用が断られる例も再三ありました。

 日本の伝統的な温泉宿などでは入浴に当たっての暗黙の了解事項も存在します。湯船に入る前に入念に湯をかけて体を洗うことや全裸での入浴、タオルも湯船の中に入れないなど、これらの決まり事も外国人観光客がわかるように提示していくこととなるそうです。

via:cnn

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook