今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

また髪の話をしよう。薄毛に効くのは「きな粉」だった

2016.3.14 09:30 知る歴史・文化 # コメント(-)

no title

 何が髪に効くのか?ワカメがいいと聞けばワカメを食べ、納豆がいいと聞けば納豆を食べ、ナッツ類がいいと聞けばナッツ類を食べ、育毛食品と共に歩むそんなあなたに朗報です。

 きな粉が割とマジで効果的なんだそうです。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブサイト、アサヒ芸能プラスが伝えたところによりますと、実際にきな粉を育毛食品として食べ続けているひとからはこんな声が。

 「きな粉毎日食べ始めて2週間。髪の毛に力が戻ってきた感じ。安いし、ハゲにはきな粉」

 「シェイカーにきな粉ドバっと入れたのに黒蜜と牛乳混ぜたものを1日3回飲んでたら、抜け毛が減った」

 「2週間無調整豆乳に入れて飲んだら、生え際が驚くべきスピードで復活した!」

 これはきな粉などの豆類に含まれている「イソフラボン」によるものなのだそうで、この成分はもともと、基礎代謝を高めてくれることが知られていましたが、その研究が進み、薄毛に効果があることもわかってきたそうなのです。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、AGA(男性型脱毛症)の原因ホルモンであるDHTが減り、薄毛に効果があるのだとか。

 更にきな粉は、多くのタンパク質やビタミンやミネラルが含まれており、特に髪の生成に欠かせない亜鉛や、白髪に影響する銅の含有量が多いんだそうです。

 ということで育毛食品ラインナップに是非、きな粉をいれてみてはいかがでしょうか?ってことなんだと思います。

 一番効果的な摂取方法は、牛乳にきな粉を混ぜる方法だそうです。きな粉の量はコップ1杯の牛乳に大さじ1杯が最適だそうです。そこにハチミツ(マヌカなら最強)いれたら、健康効果も期待できそうですね。

 発毛効果は個人差が大きいですが、健康効果も得られるならば、簡単だし無理なく続けられそうです。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook