今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

モロッコに世界最大の太陽光発電所がいよいよオープン

2016.2.19 11:11 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e54

 モロッコ中部の砂漠都市ワルザザートに建設されている、コ国内初となる太陽光発電所がいよいよオープンしたそうです。今回、操業が開始されたのは「ヌール1」で、発電能力は160メガワット。サッカー場600面以上分の広さの土地に、50万枚の太陽光パネルが設置されています。

 ヌール2とヌール3はそれぞれ今年と来年に完了する予定で、ヌール4の出資申し込みもすでに始まっており、すべてが完成すると、出力500メガワットの「世界最大の集光型太陽光発電所」となります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

1_e53

2_e50

3_e44

4_e43

 この発電所で、2018年までにモロッコの100万人以上に電力を供給できるようになるそうです。また、モロッコの二酸化炭素(CO2)排出量を年間76万トン削減できる見通し。

 2030年までに4倍になると見込まれる電力消費に対処するため、太陽光などの再生可能エネルギーの生産増加を目指しているモロッコは、昨年には、南西沿岸部タルファヤで、アフリカで最大級となる風力発電所を稼働させました。

via:.toolito.

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook