今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

吉野家の牛丼を3か月食べ続けるとどうなる?吉野家が研究結果を公表

2016.2.13 09:30 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e14

 ていうか3か月間牛丼一筋かよ!と思ったんですけど、冷凍牛丼の具を使ってアレンジOKだったようなので多少は楽だったのかな?

 牛丼チェーン「吉野家」を展開する吉野家ホールディングスが、20〜64歳の男女24人に、吉野家の「冷凍牛丼の具」を使って牛丼を食べてもらい、食べた前後で体重や体脂肪率、血糖値などがどう変わったかを調べたそうです。

 その結果・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

 メタボリックシンドロームにつながる体重の変化は見られず、体脂肪率や血圧、中性脂肪、コレステロール、血糖値などでも統計的に有意な変化は認められなかったそうで、「吉野家の牛丼を毎日1回、3カ月食べ続けても、健康リスクは増えません」と発表しました。

2_e15

 同社は「牛丼は体に良くない」「太りそう」といったイメージが根強いとみて、4〜10月にかけて都内の医療機関「チヨダパラメディカルケアクリニック」の協力のもと、調べたそうです。

 半田由里子・広報IR担当部長は「牛丼は体に良くないというイメージを、これで払拭(ふっしょく)できれば」と話したそうです。via:asahi.

 そればっかりだとアレでしょうけど、いろんなものと一緒に食べれば大丈夫じゃないのかと。っていうか吉野家の牛丼の具って並で85g(玉ねぎ含)だからそんなにたくさん牛肉使ってないからなぁ。ステーキとか150gくらい肉だけでペロリの人には前菜レベルの肉量なのでは?っと考えてしまうパルモは本気の肉食です。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook