今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

「みんな違ってみんな美しい」多様化したバービー人形、4種の体型に肌の色は7種類で展開

2016.2.1 09:30 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e20

 その美しいプロポーションがある種の象徴だったバービー人形ですが、美の基準も様々、ということで多種展開されることになったようです。

 従来の体形に加え、新たに「長身」「小柄」「ふくよか」の3つの体形が用意され都合4種に。肌の色は7種類、瞳は22色で、髪形も24種類あるそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 元々はマテル社の創業者であるルース・ハンドラーがスイスへ旅行へ行った際に、娘のバーバラへの土産に購入したセクシードール、リリ(Lilli)が元になっており、極端なプロポーションを持っているのが特徴でした。1959年に発売開始され、現在まで全世界で10億体販売されているバービーですが、3年連続で売り上げがダウン。2015年上半期では16%も減少した為、今回の多種多様展開を販売することになったようです。

1_e22

2_e20

3_e19

4_e17
via:.barbie

 これだけの種類を作るとなるとそれだけ経費がかさむでしょうが、果たして売り上げアップにつながるのか?というか海外では洋服のサイズとかかなりたくさん用意されているのに、日本だと強気のアパレル会社はたった1サイズとかもう、その辺もなんとかしてもらいたいんだけど、誰も文句いわないのかな?あたしはいうよ。ていうか特に靴なんだけど、大きいと海外ブランドに頼らないとかわいいのないんだけどほんとにもう。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook