今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

ゲイ・レズビアン・トランスジェンダーが最も働きやすい企業は英情報局保安部であることが判明

2016.1.20 09:30 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e27

 英国のLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の人権擁護団体は19日、LGBTの多様性を最も推進している職場のナンバーワンは、英情報局保安部(MI5)であることを発表しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGBTの人権擁護団体、英ストーンウォール)が毎年発表している職場の平等指数で、今年は400を超す組織や企業を退け、MI5が2016年の「ストーンウォールが選ぶ雇い主トップ100」の1位に選ばれました。

 MI5は今年の調査で、質の高い雇用対策、職業訓練、経歴開発の機会を職員に提供し、特にLGBTの職員への支援を行っていることが明らかになったそうです。ちなみに昨年の調査でMI5は7位でした。

1_e28

 「MI5に多様性は不可欠だ。私たちは、自分たちが奉仕している社会の代表であるだけではなく、人物や出身にかかわらず、最も有能な職員の技能に頼っている」とMI5のアンドリュー・パーカー長官は述べています。

 ストーンウォールによる職場の平等指数は、英国内だけではなくグローバルな職場環境にある組織や企業が、LGBTに対する差別にどう取り組んでいるかを確認するために、さまざまな規定や質問を活用しています。

 ちなみにストーンウォールが選んだイギリスのLGBTが働きやすい企業ベスト10は以下の通りです。

1 MI5(英情報局保安部)
2 Lloyds Banking Group(ロイズ・バンキング・グループ)
3 National Assembly for Wales(ウェールズ議会)
4 B3Living(家具会社)
5= Pinsent Masons(ピンセント・メーソンズ法律事務所)
5= Tower Hamlets Homes(英不動産会社)
7 Leicestershire County Council(英レスターシャー州議会)
8 Metropolitan (住宅協会)
9 Clifford Chance(クリフォードチャンス法律事務所)
10 Royal Navy(イギリス海軍)
via:cnbc

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook