今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

アシッドアタック(酸攻撃)で顔面を損傷するもモデルとしての道を切り開いたインド人女性

2016.1.19 22:00 動画歴史・文化 # コメント(-)

0_e17

 インド人女性、ラクシュミさん(現在26歳)は、15歳の時、当時の許嫁だった17歳男性から顔面に酸をかけられるという攻撃(アシッドアタック)を受け、顔面を損傷してしまいました。

 インドでは毎年1000人以上の女性がアシッドアタックの被害を受けており、そのほとんどは男女の交際絡みの問題だと言います。ラクシュミさんもそんな1人でしたが、何度かの顔面移植手術を行いここまで回復しました。

 それでも前向きに生きるラクシュミさんは、現在ファッションモデルとして活躍中だとのこと。外見よりも中身に磨きをかけているラクシュミさんは、ありのままの自分を見せることに誇りを持っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Face of Courage : Breaking the barriers of victimism


 ラクシュミさんは、新たに誕生したインドのアパレルブランド「Face of Courage(勇気の顔)」のキャンペーンモデルとして活躍しているのだそうです。

1_e18

2_e16

3_e13

4_e13

5_e9

6_e9

7_e9

8_e7

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook