今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

スイカは食べるバイアグラ。血流促進効果でオッキをアシスト(米研究)

2015.8.2 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e9

 スイカに勃起アシスト機能が搭載されていたことが明らかになった模様です。米テキサス農工大学の野菜果物改良研究所の研究によると、スイカに含まれている「シトルリン」という成分は、体内で「アルギニン」というアミノ酸となりますが、これが一酸化窒素を活性化して血管を拡張、血流促進効果があるのだそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「シトルリンは体内に入ると血流を刺激し一酸化窒素を増産する働きがある。一酸化窒素は、血流を促しペニスの海綿体に十分な血液を送る。また、シトルリンの摂取が、精液の80%を占めるアミノ酸の一種である“アルギニン”の生成にもつながるため、精子の量や質にもプラスの影響を及ぼす」とのこと。

1_e

 さらに素晴らしいことに、副作用がまったくないとのこと。

 そればかりか、これまでトマトに多く含まれているとされてきたリコピンですが、赤いスイカの約92パーセントは水分をのぞく残りの8%は全てリコピンが含まれているのだそうで、心臓、前立腺及び皮膚の健康を保護し、酸化防止に役立つのだそうです。

 なるべく赤の色が濃いスイカが良いそうです。更にリコピンを多く摂取するには油分の含まれているアボガドなどと一緒に食べるとよいそうです。クリームチーズ&アボガド&スイカとかで最強伝説となり模様。

via:sciencedailyasagei

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook