今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

フライ返しがのどに詰まって死にかけた女性のレントゲン写真と手術画像(中国)

2015.5.31 21:00 画像ハプニング・衝撃 # コメント(-)

0_e5

 中国、広東省東莞市に住む31歳の女性が台所で料理中、外国産の香辛料を使用したところ喉にアレルギー反応を感じ、その不快感を緩和させようと指を突っ込んでみたものの一向に良くならず、箸を突っ込んでみたもののイガイガしている部分に届かなかったそうで、そこにあった長さ30cmもある金属製のフライ返しの持ち手の部分を突っ込んだところ、今度はそれが抜けなくなるというハプニングが勃発した模様です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 なんとか抜こうとしたものの一向に抜けず、声も出ない状態となり、グアンさんは4歳の娘と共に外にでて、口が血まみれの状態で助けを求め、救急車で搬送されたそうです。

1_e7

 治療に当たった医師の話によると、持ち手部分のほとんどがのどから食道部分へと貫通しており、肺にまで達していたようです。食道25cmの切除作業が行われ、3時間半に及ぶ大手術は無事成功したそうです。

 取り出されたフライ返し
2_e7

 なぜこんなことをしたのか?グアンさんの住む地域には喉にイガイガを感じたら箸などでつつくといいという民間療法があるようで、箸が届かなかったためにフライ返しを使ってみたそうです。

4_e8

5_e9

 ということで喉にイガイガを感じてもディープスロートするのは本当に危険なのでやめましょう。via:dailymail

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook