今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

摂取する残留農薬が多いと精液の質が低下することが判明(米研究)

2015.4.2 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e4

 残留農薬レベルの高い果物や野菜の摂取と精液の質低下に関連性があるとした研究論文が、31日の英学術誌「ヒューマン・リプロダクション(Human Reproduction)」に掲載されたそうです。

 ただし、研究はまだ初期段階であり、さらなる調査が必要だとのこと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 研究は米チームによるもので、2007〜12年にかけて不妊治療施設を訪れた、18〜55歳の男性155人から採取した計338の精液サンプルを分析しました。

 果物や野菜の摂取頻度や量などに関する質問票に記入してもらい、その結果を米農務省のデータに基づいて、回答者が摂取した残留農薬レベルを「低」「中」「高」に区分ましした。区分にあたっては、食べる前に皮をむいたかや洗ったかが考慮に入れられました。

1_e

 結果は、残留農薬が高レベルの果物・野菜を大量に摂取していた男性は低レベルの男性よりも精子の数が49%も少なかったそうです。さらに摂取残留農薬が低レベルのグループの精子正常形態率は7.5%だったのに対し、高レベルのグループでは3割ほど低い5.1%だったそうです。

 摂取残留農薬が「低」と「中」のグループ比較では、主だった違いはみられなかったとのこと。

2_e5
.afpbb

 とはいえ、日本はきれい好きの国。ほとんど野菜は洗うし、スーパーから買ったリンゴを洗わずそのまま食べる人は相違ないと思うので、そこまで心配する必要はなさそう。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook