今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

「ネトウヨには中年童貞がメチャクチャ多い」は本当か?

2015.2.13 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

no title

 性交未経験の男性が増加の一途をたどっているそうです。国立社会保障人口問題研究所の「第14回出生動向基本調査」(2010年)によると、20〜24歳の未婚男性で性交経験のない人は40.5%と前回(2005年)より6.9ポイント上昇。30〜34歳の未婚男性にいたっては26.1%と、4人に1人が童貞という計算になっているそうです。

 ノンフィクションライター、中村淳彦さんの著書『ルポ 中年童貞』では、特に30代以上の「中年童貞」に焦点をあて、彼らへの取材で浮かび上がった性格的・環境的な共通点から、日本社会の不健全さに切りこんでいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネトウヨには中年童貞がメチャクチャ多い?

 自身が“ネトウヨ”であり、“中年童貞”であることを自認している宮田氏(仮名・44歳)は、月に5日ほど働き、安価なショップでiPhoneを入手してすぐに違約金を払って解約、端末を秋葉原の高く買ってくれる店に売るということを繰り返しているそうです。

 基本的に家にいることが多く、家にいる時は読書をしているか、インターネットの掲示板やSNSにネトウヨ的なコメントを書きこんでいるそうです。その宮田氏は「ネトウヨには中年童貞がメチャクチャ多い」と語ったそうです

 正義感の強さと生真面目さ、そしてコミュニケーション能力の低さ

 宮田氏の唯一の会社勤めは、ある警備会社での正社員の仕事だったが、同氏は入社してすぐに大きなトラブルを起こしてしまいます。 就職した警備会社の遵法意識が薄かったのがそもそもの問題ではあるそうですが、会社に入ってすぐ、それらのコンプライアンス違反を挙げて経営陣に噛みつき、警察と税務署に内部告発をし、会社を潰してしまったのだそうです。

 宮田氏のとった直球の行動力、周囲の人間のことをまったく考慮しない正義感は、中年童貞を考える上でキーワードとなるそうです。著者である中村さんは、この種類の正義感の強さと生真面目さ、そしてコミュニケーション能力の低さを中年童貞に多い特徴だとしています。
 
 そしてそのうえで、宮田氏の「ネトウヨには中年童貞が多い」という意見についても考察すると、

 「その正義感ゆえに不正や既得権に敏感で、人間関係が希薄。必然的に一人でいる時間が多いためにネットをする時間が増える。そこで議論しているうちにレイシストになってしまう」。という構造が見えてくるそうです。

 もちろん、この本は中年童貞をいたずらに取り上げて、その実態をおもしろおかしく書き立てるものではありません。ですが、宮田氏のように中年童貞であることを受け入れて、ありのまま生きようとしている例は稀で、ほとんどはその満たされなさや過剰な自意識、飢餓感の重苦しさが印象づけられているそうです。

 彼らはなぜ、セックスができないのか?考えはじめたら最後、個人の側にも社会の側にも、思い当たるフシがありすぎることに思い至るのだそうです。via:biglobe

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook