今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

毛穴という毛穴から爪が生えるという奇病を患ってしまったアメリカ人女性

2014.11.18 21:00 動画ハプニング・衝撃 # コメント(-)

0_e

 米テネシー州メンフィスに暮らす32歳女性、シャニャーナ・イゾムさんは、5年前から全身の毛穴とという毛穴から爪が生えてくるという奇病に侵おかされています。

 2009年、メンフィス大学法学部在学中に突然激しい喘息発作が起き、その際に大量のステロイドを投与されました。その後、激しいアレルギー反応により全身が強いかゆみに見舞われ、そして毛穴から爪が生えてくる奇妙な症状が発症したそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加



 発症前のイゾナさん
1_e

その症状は悪化し、全身が爛れたような状態に
2_e

毛穴からは爪のような硬い角質が生えています
4_e0

5_e0

6_e

3_e

8_e

 骨にも支障がでて歩くことも困難になってしまいました。これまでこの奇病が発症したケースは1件もなく治療方法が見つかりません。病院をたらいまわしになったイゾナさんは、最後、メリーランド州ボルチモアジョンズ・ホプキンス病院に行きつきました。

 ホプキンス病院の検査結果によると、イゾナさんの皮膚のすべての毛根から通常の12倍にあたる硬い皮膚細胞が発生していることが判明。ただし、なぜこの症状が発症したのかの原因はいまだに不明だそうです。

 アメリカの医療費が高いことで知られています。個人的に保険を払ってもすべてはフォローしきれません。イゾナさん一家は既に1億円に及ぶ医療費の支払いが残されています。大きな借金を抱えながら今後もこの奇病と闘っていかなければならず、現在ソーシャルネットなどを通して寄付金などが呼びかけられているそうです。via:odditycentral

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook