今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

No Future!初期のパンクスたちの写真

2014.8.31 21:00 画像歴史・文化 # コメント(-)

0_e23

 パンクは1970年代中頃、アメリカ合衆国とイギリスで生まれた、パンク・ロックを中心に発生したサブカルチャーで、初期のイギリスのパンクスは No Future というスローガンでニヒリズム的姿勢を表していました。これは、セックス・ピストルズの "God Save the Queen" の一節です。(wikipedia)

 その当時、70年代から80年代初頭にかけてのパンクスたちの写真が特集されていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■1.ロンドン、1979年。
1_e23

■2.ジュークボックスを破壊、1979年
2_e20

■3.イギリス、1980年
3_e20

■4.ラモーンズのジョニーラモーン、1977年
4_e15

■5.ザ・クラッシュ、1975年 ジョー・ストラマーとミック・ジョーンズ
5_e12

■6.ラモーンズのジョーイ・ラモーン、1977
6_e10

■7.ロンドン、1983年
7_e7

■8.スウェーデン、1977年
8_e6

■9.ロンドン100クラブ、セックス・ピストルズのジョニー・ロットンとスティーブ・ジョーンズ1976年
9_e7

■10.時代を代表したパンクロッカーたち、1976年
10_e11

■11.スウェーデン、1977年
11_e11

■12.ロンドンのレインボー・シアター 1977年
12_e8

■13.ロンドン、1983年
13_e6

■14.イギリス、1983年
14_e5

■15.ロンドンのラウンドハウス、1975年 アメリカ、ニューヨークのピストルズと呼ばれた『DEAD BOYS』のフロントマン. STIV BATORS
15_e5

■16.ロンドン、1977年。
16_e5

■17.セックスピストルズ、シド・ヴィシャス 1977年。
17_e5

■18.イギリス、1980年
18_e4
via:buzzfeed

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook