今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

ツイッターの使い過ぎで、結婚や恋愛に悪影響を及ぼす可能性(米研究)

2014.7.5 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e0

 ツイッター(Twitter)を利用しすぎると、結婚生活や恋愛においてけんかなどの悪影響をもたらす可能性があるという研究論文が発表されました。これはツイッターに限らずフェイスブックなどSNS全般に言えるような感じです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 論文は、「ツイッターを積極的に利用すると、恋愛関係にあるパートナーとの間でツイッターをめぐるけんかがより多く起き、そのことが原因で浮気や破局、離婚につながる」と指摘しています。

 研究では、ツイッターを利用している成人581人を対象に、利用頻度と、利用によって過去や現在のパートナーとの間にどのようなけんかが起きたかについてたずねました。

2_e20

 その結果、ツイッターを積極的に利用していると回答した人ほど、ツイッターをめぐるパートナーとのけんかを経験している可能性が高いことが分かったそうです。

 論文の執筆者で、米ミズーリ大学博士課程研究員のラッセル・クレイトン氏は、これらの結果によって、ソーシャルネットワークの利用が人間関係にもたらす負の側面が裏付けられたと指摘しています。

 クレイトン氏は昨年、交流サイト(SNS)のフェイスブック(Facebook)の頻繁な利用は人間関係においてマイナスの結果をもたらすことに関連しているとする研究論文も同誌に発表しています。via:AFP

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook