今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

日本人男性が衣服にかける金額、7割が月5000円以下

2014.6.29 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e4

 大手通販会社のニッセンが、男性約900人に対して「買い物に関する意識調査」を行ったそうです。その結果、男性の1ヶ月にかける衣服代は約7割の男性が5,000円以下と回答し、衣類の購入にはなるべく出費を抑える傾向がみられたそうです。もうガイヤは囁かないのですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「買い物に関する意識調査」は、ニッセンが運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」を通じて、10代以下から60代以上の男性899人を対象に実施したもの。

 調査では「あなたは月平均にいくら位、衣類の購入に使いますか」の問いに対して、0円が12.8%、1円〜5000円が最も多く58.4%、次いで5001円〜10000円が21.0%、10001円以上は7.8%にとどまりました。

 衝動買いの経験者の割合も、1ヶ月にかける衣服代に比例して高くなっているそうです。

 衣類の購入先は大部分が「店舗」と答える一方で、独身男性ではネット通販の利用が高まっており、既婚男性の1.5倍の6割に及んだとのこと。

1_e7

2_e6

4_e6

6_e4
via:fashionsnap

 誰に聞かれたわけでもないのに答えちゃいますがネット通販は魔物です。一度ポチすると、同じ会社から好きそうな服を次々と提案され、魔が差した時にポチしてしまいます。

 でも外資系通販会社の返品制度ってすごくしっかりしていて、さしたる返品理由がなくても返品することができ、しかも返品前提で返品用のシートが入ってて、返品商品を宅配便屋さんが無料で取りに来てくれるので手間いらず。返品送料ももちろん無料。

 なのでサイズ感がわからない時は数サイズいったん購入して、ジャストサイズだけを残し、あとは毎回返品しちゃってます。海外ではそういう流れで利用している人は結構多いです。そんな私のおすすめはZARAです。今セール中だよ。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook