今日の気になるニュース

カラパイアの最新記事

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

ローマ法王 マフィアを「破門」

2014.6.25 09:00 動画歴史・文化 # コメント(-)

no title
 キリスト教カトリック信徒を率いるフランシスコ・ローマ法王は、今月21日、イタリア最大規模のマフィア「ンドランゲタ」の本拠地、南部カラブリア州のピアナ・ディ・シバリを訪れ、25万人以上の信者が集まるなか、屋外でミサを行い、組織犯罪集団マフィアのメンバーは教会から「破門する」と述べ、全面対決する姿勢を改めて強調したそうです。

 法王は昨年3月の就任以来、マフィアによるマネーロンダリング(資金洗浄)のうわさが絶えなかった宗教事業協会(通称・バチカン銀行)の浄化に取り組んでいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 このなかでフランシスコ法王は、犯罪組織「ヌドランゲタ」に言及し、「彼らは悪魔を崇拝し、公共の利益を軽視している。このような悪魔とは戦わなくてはならない」と述べました。尚、歴代法王がマフィアについて「破門」という言葉を使ったのは初めてだそうです。


マフィア組織「ヌドランゲタ」


 ンドランゲタはコカインなどの薬物の密輸を国際的に繰り広げ、昨年1年間の収益は530億ユーロ(約7兆3540億円)とされています。

 法王は今年3月、マフィアに殺害された犠牲者を追悼するローマでの式典で、マフィアが悪行をやめなければ「地獄に行く」と警告。摘発にあたるイタリアの検事は、マフィアが法王の暗殺を企てる可能性に言及していまする。

1

 バチカンとマフィアを巡っては、先々代法王のヨハネ・パウロ2世が1993年にシチリア・マフィアの構成員は「いずれ神の裁きに直面する」と述べ、ローマの教会がマフィアの報復で爆弾攻撃を受けたことがあります。


via:mainichi

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook