今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

アメリカ人の55%が同性婚に賛成、過半数を突破し過去最高に

2014.5.25 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e12

 米世論調査会社ギャラップ(Gallup)が今月21日に発表した調査結果で、米国民の同性婚支持率が過去最高の55%に達したことが分かったそうです。

 同性婚の支持者は若年成人層で最も多く、78%が同性婚に賛成だと答えました。一方、地域別にみると南部の州で同性婚反対派が多かったそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ギャラップは1996年から結婚の平等に関する調査を行っています。初年は米国民の68%が同性婚に反対で、賛成はわずか27%でした。

 同性婚支持率が初めて過半数に届いたのは2012年。ギャラップは今回の結果について「同性婚への支持が、常に過半数を維持する状態が固定化してきたことを示すさらなる証拠だ」と説明しています。

2_e17

 今回の調査は今月8日〜11日に1028人を対象に電話で行われました。

 米国では現在、18州と連邦政府直轄のコロンビア特別区(首都ワシントンD.C.、Washington D.C.)で同性婚が合法化されています。また、オレゴン州、アイダホ州、ペンシルベニア州でも、司法の判断次第で合法化が実現する見通しとなっています。via:AFP

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook