今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

ホルモンの異常で髭が濃い女性、いじめを乗り越え今はありのままの自分を生きる決意(英国)

2014.2.17 21:00 動画歴史・文化 # コメント(-)

no title

 イギリス、スラウに住む23歳の女性は、11歳になってからずっと、多嚢胞性卵巣症候群という病気を患っています。血中男性ホルモンが高い為、とても女性とは思えぬほどの立派な髭が顔を覆うようになりました。毎日2度の髭剃りを行っているにもかかわらず、一般的な女性とは違うその髭による外見から、ひどいいじめをうけていたそうで、何度も自殺を図ったそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加



 16歳の時、彼女に転機が訪れました。、16世紀にグル・ナーナクがインドで始めた宗教、シーク教のカールサー派の男性は、髪の毛と髭を切らず、頭にターバンを着用する習慣があります。女性も髪を切らないのでロングヘアーにしている。これは、自分の全てを受け入れるという教義からきているもので、彼女はシーク教の洗礼を受け、今では自分の髭を受け入れ、前向きな人生を歩むことができたそうです。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook