今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

掲示板やコメント欄で暴言を吐くユーザーはサディストと同じ快楽追求者の可能性(カナダ研究)

2014.2.14 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

3_e56

 ネットの掲示板やコメント欄で暴言を吐くなどして荒らす「トロール」と呼ばれるユーザーは、他人の苦痛に快楽を感じるサディズムや、反道徳的なマキャベリズムなど「暗黒の4要素」と呼ばれる人格的特徴をもつ傾向が強いという調査結果を、カナダの研究チームが学術誌に発表したそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 マニトバ大学などの研究チームは米国とカナダでインターネットを使ってトローリングに関するアンケート調査を実施。トローリングは「インターネットの社交の場で何の目的もなく行う詐欺的、妨害的、破壊的な行為」と定義しています。

 アンケートではインターネットの使用時間や、ユーチューブ、ニュースサイトといったサイトへのコメント投稿について尋ねるとともに、心理学で「暗黒の4要素」と呼ばれるナルシシズム、マキャベリズム、サイコパス、サディズムの各要素を測る心理テストを受けてもらいました。

1_e0

 その結果、トローリングが楽しいと答えたユーザーは暗黒の4要素のスコアが高く、快楽を求めてトローリングする傾向があることが分かったそうです。

 中でもサディズムは特にトローリングと強い関連性があることが判明。研究チームは「トロールやサディストは、他 人を苦しめることに喜びを感じる。サディストはただ楽しみたいだけであり、インターネットはその遊び場だ」と解説しています。

 調査はカナダで心理学を学ぶ学生188人と米国在住者609人を対象に実施。両グループともアンケートへの回答と引き換えに少額(50セント)の対価を受け取っています。via:CNN

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook