今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

鎖につながれた女性囚人たち、アメリカの女性刑務所の野外作業の様子

2014.1.29 21:00 画像歴史・文化 # コメント(-)

0_e13

 米アリゾナ州フェニックスにあるエストレージャ女性刑務所では、女性囚人らが足に鎖をつけています。この鎖は1996年に導入されたもので、「チェーンギャング」と呼ばれており、野外労働の時には囚人通し鎖をつけ合いながらの作業をします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 とは言え、鎖を他の囚人たちとつなげながらの作業は効率的でないとして1年間だけだったそうで、以後は鎖はつけたものの、つながれていない状態での作業となったそうです。

 ロシア系サイトにこの刑務所の女性囚人たちの一日を追った写真が公開されていました。

朝の起床
3_e22

野外作業に行くために備品をとりに並ぶ囚人たち
5_e17

鎖を取り付けられる囚人たち
6_e17

それぞれの足に鎖が取り付けられる
7_e14

一定の距離をおいて並ぶ
8_e12

これから野外作業に向かう
9_e12

囚人らは鎖を持ちながらの移動
11_e9

そのままバスに乗り込む
12_e8

現地に到着
13_e7

作業を開始する前のブリーフィング
14_e5

各セクションに向かう
15_e5

労働開始
16_e5

この日は炎天下40度での作業
17_e4

作業道具を清掃する間にすこし休憩を取る囚人たち
18_e3

携帯トイレで用を足す
20_e2

更なる指示が与えられる
21_e2

フェニックスの墓地にあるホームレスの死体の処分の作業を開始
22_e2

鎖につながれたままの作業
23_e2

24_e1

地面に穴を掘り遺体を埋める作業
25_e1

そして作業終了
26_e1

刑務所に戻るとワークブーツのクリーニング作業がまっている。
27_e0
via:bigpicture

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook