今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

アメリカ人の200人に1人は、自分が「処女懐胎」したと信じている(米調査)

2013.12.21 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e12

 アメリカの若い女性を対象にした調査で、200人に1人が処女のままで妊娠するという「処女懐胎」をしたと回答したという、驚くべき調査結果が報告されました。

 これは、1995〜2009年にかけて行われた「若者の健康に関する全米長期調査」により明らかになったもので、調査に参加した7870人の女性のうち、約0.5%に当たる45人が、膣性交の経験がないにもかかわらず妊娠したと答えたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「処女懐胎」したという45人のうち体外受精(IVF)で妊娠したとの回答はなかったそうで、中には「流産などで胎児を失った」という回答もあったそうです。

 処女懐胎を信じていた女性はいずれも、親と「性行為や避妊」についてほとんど話し合ったことがなかったそうです。この調査は米国の社会的・民族文化的背景をよく反映した信頼のできる調査だと見なされています。

2_e9

 また、「処女懐胎」したと回答した女性のうち3分の1に近い31%が、婚前性交渉に反対する保守派キリスト教団体が推奨する「貞節の誓い」をたてていたことが分かったそうです。

 ちなみに膣性交による妊娠を認めたグループで「貞節の誓い」をたてていた人は15%だったとのこと。自分は処女だと答えた女性の21%が貞節を誓っていたこともわかりました。「処女懐胎」したと回答した女性グループが出産した時の平均年齢は19.3歳で、そうでないグループの21.7歳に比べ2歳以上若かったそうです。

1_e7

 さらに数週間前、この現象が女性のみに限られるのかを調べたところ、『童貞の父』も数人見つかったそうです。童貞の父ってどういうこと?

via:afpbb

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook