今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

日本の若者のセックスへの無関心。国家経済にとって深刻な脅威

2013.10.25 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

no title

 セックスレス、セックス離れという言葉が浸透しています。特に日本の若者にはその傾向は顕著であるとされているそうですが、こうした傾向は後々、国家経済にとって深刻な脅威となるとワシントンポスト誌が報じました。

 すなわちこれは少子化につながり、日本は年を追うごとに人口が減少していく傾向にあるからです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 マックス・フィッシャー氏の寄稿論文には、「日本の少子化の主因のひとつに、日本人は恋人を作ったり結婚したり、あるいはセックスすることへの関心が非常に希薄であるということがある」。と記述されていうます。

1

フィッシャー氏は日本の人口動態研究所の統計を引き合いにあげ、それによれば、日本では、16歳から24歳までの男性の45%、女性の25%が「性的コンタクトに興味がないか、あるいは嫌忌している」。という統計結果をあげました。また、「日本人の”半数以上が独り者であり”、18歳から34歳という適齢期に性交を一度も経験していないという男性は全体の39%、女性は全体の36%に上る」ということも引き合いにあげています。via:ruvr

 二次元への愛が浸透している部分に関してはまだ言及されていないようですね。じゃあよかった。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook