今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

アメリカ人監督が撮影した日本のうつ病に関する映画『マイク・ミルズのうつの話』

2013.10.20 01:00 動画映画・テレビ # コメント(-)

no title 『サムサッカー』『人生はビギナーズ』で知られているアメリカ人、マイク・ミルズ監督が「うつ」をテーマに日本で密着取材を敢行したそうです。“心の風邪”をこじらせた普通の人々の、壊れそうだけど愛おしい日々の暮らしを描いたドキュメンタリー作品だそうで、そのムービートレーラーが公開されていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加



 今や日本人の15人に1人がかかっているともいわれる「うつ病」。しかし、2000年までは「うつ」という言葉は精神 科周辺以外ではめったに聞かれなかった。なぜ、この短期間で「うつ」は爆発的に広まったのか? 90年代のユース・カルチャーを代表する映像作家マイク・ミルズは、その理由のひとつに製薬会社によって行われた「心の風邪をひいていませんか?」という 広告キャンペーンがあると考え、その実態に迫るドキュメンタリーを作ろうと思い立つ。舞台は近年、急速にうつが常識化した日本。(公式サイトより

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook