今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

やっぱ暴力的なゲームは暴力につながるわ(カナダ研究)

2013.10.7 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

0_e31

 暴力的な表現が含まれたゲームと、リアルな暴力は結びつくのか否かは、これまでも様々な研究結果が発表となり、「関係する」、「いやまったく関係ない」と研究者によってその結果が分かれていましたが、カナダ・ブロック大学の心理学研究チームが発表した最新の研究によると、やはり暴力ゲームは暴力的行動の引き金になることがわかったそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 研究チームはカナダの高校生約1500人を長期にわたって調査しました。その結果、暴力的なゲームで遊ぶことと生徒の暴力的な態度との間に関係性が見られたそうです。

4_e32

 調査ではカナダ・オンタリオ州の高校生約1500人(男女半数ずつ)に生徒自身が行った暴力的行為(ほかの人を強く押す、殴る、蹴る等)について聞き、4年間に渡り定期的に同じ質問をして結果を集計したそうです。

 生徒が調査開始時の9年生(14〜15歳)から12年生(17〜8歳)に成長する間に、「何年も続けて暴力的なゲームで遊んできた10代の子どもは、より急速に暴力度が増す結果が出た」とのこと。

3_e33

 そしてこその傾向は、ゲーム以外で暴力的態度の原因になりそうな要素、たとえば性別、両親の離婚、大麻の使用等を考慮に入れて分析した場合でも変わらなかったそうです。

 しかしながら、「もともと暴力的な性格なの、暴力的なゲームを好むのか」、「暴力的なゲームのせいで暴力的になったのか」、その因果関係は不明確のままだそうです。

via:theguardiannicovideo

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook