今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

中国人旅行者らの常軌を逸した行動をたしなめるため、中国国家観光局が「文明的な観光」ガイドブックを創刊

2013.10.5 09:03 知る歴史・文化 # コメント(-)

no title

 「海外へ旅行をする中国人は公共の場で鼻をほじったり、プールの中で小便をしたり、航空機の救命胴衣を盗んだりしないように。」 中国人旅行者らの常軌を逸した行動をたしなめようと、中国の対外イメージを気にする当局がガイドブックを発行したそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国国家観光局は、10月1日から中国の大型連休「ゴールデンウィーク」が始まるのを前に、ウェブサイトで64ページに上る「文明的な観光」のガイドブックを発行しました。していいことと、してはいけないことがイラスト付きで解説されているそうです。

1

 中国人観光客の国外旅行が増えるに連れ、「非文明的な振る舞い」をする人として中国人のイメージが定着しつつあるそうで、汪洋副首相は5月、旅行者らの行動が「中国人のイメージを損なった」と述べていました。

 国家債務の多い欧州の一部の国などは裕福になりつつある中国人観光客を呼び込もうとビザ(査証)の規制を緩和したものの、その結果、中国人のマナーに対する苦情も増えているそうです。

 特に、他国を訪れた中国人が、子どもに店内で排尿や排便をさせる姿はネット上でたびたび取り上げられて話題となっています。

10_e14

11_e10

12_e9

 これまでにも当局は観光旅行者用のガイドラインを発行していていましたが、今回のガイドブックは旅行者の行動について非常に詳細に解説しています。

 ガイドブックには、公共の場で鼻をほじってはならないこと、鼻毛を切ること、歯の間にはさまったものをとりたいときは指を使わないことなど、事細かな忠告をしています。さらに、公衆トイレを長時間占有しないこと、便座に足跡を残さないこと、プールで小便をしないことなども列挙しています。

 また、航空機を利用したときに座席下部の救命胴衣を持ち帰ってはならないことも指摘。「もしも危険な状況になったときに、誰かが救命胴衣を使えなくなる」とその理由も説明。ガイドブックはすでにツアー会社などに配られているそうです。(AFP

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook