今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

中国浙江省にある崇福毛皮市場で働く人々

2013.9.21 21:00 画像歴史・文化 # コメント(-)

0_e15

 中国、浙江省桐郷市崇福鎮東安村にある崇福毛皮市場は、中国最大級の毛皮市場で、1,469の企業があり、910店が毛皮を製造、卸、販売しているそうです。

 ここには、 キツネ、アライグマ、ミンク、ウサギに羊毛など、様々な種類の毛皮が集まっており、総生産額はおよそ年間20億ドルに達するそうで、世界一場の20%の2689万点の毛皮がここから供給されるそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

タヌキ(ラクーン)の毛をカットする作業者
1_e13

毛皮のデザイン工場では床にキツネの毛皮が
2_e12

着色して分類される倉庫
3_e10

ラクーンの毛のカット処理
4_e7

小売店の様子。天井にはウサギの毛皮が
5_e6

部屋には販売用のラクーンの毛皮がぶらさがっている。
6_e8

ラクーンの毛皮の日干し作業
7_e7

毛皮のカット処理
8_e4

出荷前の消毒
9_e5

毛のカット作業を行い毛だらけになる作業員
10_e5
via:pixanews

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook