今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

殺されたと思っていた息子が生きていた!父と息子感動の再会(シリア)

2013.8.29 12:00 動画歴史・文化 # コメント(-)

no title

 2011年3月、アラブの春を発端としたシリアの内戦は各国の思惑が入り乱れて混沌化。いまだ収束する様子は見受けられません。そんな中、政府軍により殺されたと思っていた幼い息子が実は生きており、無事に再会を果たした父親の、感極まる映像が公開されていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 映像冒頭に映っている子どもを抱っこしている人は父親ではなく子どもを捜索し、父親に渡す手助けをしている別の男性です。

 再生後2:35くらいで憔悴しきった父親が椅子に座っているシーンへと切り替わり、その後再会を果たします。


 内戦状態から3年目に突入したシリア。故郷を追われ難民となったシリアの子どもたちの数は100万人を超えてしまいました。シリアの子どもの難民のうち、76万8,000人は、11歳にも満たない幼い子どもたちです。

 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)によれば、シリア国内で紛争に巻き込まれて殺された子どもの数は約7,000人にのぼり、シリア国内で家を失った子どもたちは200万人を超えると推定されています。


この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook