今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

同性婚を「誤って」合法化 コスタリカ

2013.7.8 10:56 知る歴史・文化 # コメント(-)

no title

 中米にあるコスタリカでは先週、同性愛者の結婚を認可する法案を可決しました。これによりラテンアメリカ諸国の中で同性婚を合法化した3番目の国となりましたが、実はこれは議会のうっかりミスによることが判明したそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 コスタリカ議員らは、法案の「結婚は1人の男性と1人の女性の間のもの」という文章が変更され、「差別無しに、市民の結合の社会的権利と恩恵を与える」という文章になっていたことに気が付かず、法案を可決してしまったそうです。

 コスタリカはカトリックの国で、国会議員の多くは保守派議員で同性愛者の結婚を認めない立場を取っています。法案を可決した後、誤りに気付いた議員らは、チンチジャ大統領に、拒否権を行使するよう要請したそうですが、彼女はこれを拒否し、文書に署名したそうです。



  コスタリカの新聞の論説員は、

「法案をきちんと読まないのが議員らの規範だとするなら、そもそも何のために彼らに我々は税金を払っているのだ。そのうちコスタリカではママが子供に『お前、ちゃんと読み方を勉強しなければ、何にもなれないよ』と注意したら、子供達は『大丈夫さ、国会議員になるんだから』と答えるようになってしまう。そうならないよう祈るばかりだ。」

 と皮肉をこめて書いたそうです。

via:ruvr

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook