今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

失われたヤクザの指をつくるお仕事、元組員300人の指を復元した義肢装具士

2013.6.11 21:00 動画歴史・文化 # コメント(-)

1_e90

 暴力団を抜けて更生しようとする人のために、落とした指の復元に取り組む義肢装具士がいるそうで、海外サイトで取り上げられていました。東京都練馬区栄町の「愛和義肢製作所」代表、林伸太郎さん(38)だ。「社会復帰に役立つなら」と、これまでに約300人の元組員の指を作ったそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 なんとか組を抜けても、指がないことから「取引先が嫌がる」という理由で退職を迫られることもあるそうで、社会復帰を目指す元組員にとって指は死活問題。林さんのつくる義指はとても精巧にできているそうで、色や感触、しわなども、本物の指と変わらず、パソコンも打てるのだそうです。

2_e88

3_e81

0_e73

 お値段は1本20数万円ほど。1998年に国家資格の義肢装具士免許を得た林さんは、2004年に製作所を設立。これまで、生まれつきや事故、病気で体の一部のない人に義手や義足、乳房などを作ってきました。「依頼主が必要なものを形にするのが仕事。社会をよくすることにも協力したい」と暴力団離脱者からの注文も断らなかったそうです。



via:Japanese Prosthetic Expert Makes Fake Fingers for Ex-Yakuza Members | Oddity Central - Collecting Oddities

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook