今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

国家がらみの「精子狩り」 中国の男子大学生、強制的に精子を採取される

2013.4.29 09:00 知るハプニング・衝撃 # コメント(-)

no title

 中国・河北省にある医大の男子学生らが強制的に、石家庄人民医学専科学校中医科に連れて行かれ精子を提供させられていたことが、中国のSNS「マイクロブログ」の書きこみにより判明したそうです。

 書き込みには、「『他のクラスは絶対に精子を提供しなければならないけど、君たちは行くだけでいい。提供するかどうかは自分たちで決めていいから』と言われた」と書かれていたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 投稿者の男子学生によると、21日夜にクラス幹部に連絡があり、22日午後にクラスの男子全員で精子を提供するよう求められたそうです。翌日の午後3時になると、授業の途中で指導員が現れ、教授に授業を終了させ、学生を点呼した後に、男子学生全員を車に乗せて河北省生殖保健サービスセンターに向かったとのこと。

4

1

2

 男子学生らは全員抗議したそうですが、指導員は「学校の要求だから、とにかく行かなければならない」と強制連行されたそうです。この男子学生は結局何もせずに帰ったそうですが、河北省精子バンクによると、この日「連行」された男子学生40人のうち、約10人が精子を提供したとのこと。また、世間でうわさされている「精子提供後の栄養補給」と称するお礼の品も一切なかったそうです。

5

3

 河北省精子バンクの趙主任は「提供してもらった精子は、各種データ採取のためのサンプリングとして使用するもので、その方法が強制的であったとしても、それは大学側の問題。サンプリングでも協力者には同意書に署名をしてもらっている。お礼についてだが、サンプリング協力者には交通費しか支給していない。今回の大学生たちは大学の車で来ているので、それも渡していない」と説明したそうです。

 一番勢いのよい時期に、10人しか精子を提供できなかった理由はおかずが悪かったのかな?怒ってるからそれどころじゃなかったのかな?いずれにせよ精子狩りが行われていたことは事実のようです。

 ちなみに中国では男性の精液の質の低下が著しいそうです。中国人男性の精液に含まれる精子の数は、10年ごとに約10%ずつ減少しているそうで、これは、環境汚染、ライフスタイル、摂取する食物中のホルモン成分とも関係していると言われています。

via:hebei .livedoor

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook