今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

未来型コンドームは蛇腹式、着脱簡単でしかも気持ちいい、「折り紙コンドーム」

2013.4.15 21:00 動画フェチ・お色気 # コメント(-)

no title

 日本の場合には、その最先端技術を駆使して着用感のなさ、薄さにとことんこだわってまいりましたが、海外の場合にはそこではなく、いかに簡単に装着できて、より気持ちよくなれるか?という方向性で開発が進んでいるようです。

 新たに開発されたプロトタイプのコンドームは蛇腹状になっていて、装着も簡単で、しかも流体ライニングにより、通常より快感がアップするのだとか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 未来型コンドーム「オリガミ」男性用


 未来型コンドーム「オリガミ」女性用


 他にもアナル用が用意されていますが、動画の方は用意されていませんでした。形はこんな感じとなっております。

名称未設定-1


 ちなみにこのコンドーム、米マイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏とその夫人の慈善財団「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の資金援助を受けているそうです。同財団の狙いはエイズウイルス(HIV)感染を食い止めることにあるそうで、コンドームは感染防止の効果的な手段として使用が奨励されているものの、快楽が損なわれるという理由で使いたがらないカップルが多く、結果として「受け入れがたい代償」に結びついていると財団は指摘。

 そこで「快感を保持あるいは高めて日常的な利用の促進につながる」コンドームを開発した企業に資金援助する運びとなったそうで、このコンドームが選ばれたっぽい感じです。

 次世代型コンドームの名前が、日本固有の単語「オリガミ」であるところに、いろんな思いが走馬灯。なぜ折り紙発祥の地、日本でこれが思いつかなかったんだろう?確かに薄さとかまったく無縁のコンセプトっぽいけど。

【ORIGAMI Condoms】
2


この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook