今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

オリーブオイルを塗ってテカり輝いた男の熱い肉弾がぶつかり合う、トルコの国技「ヤールギュレシ」

2013.3.11 21:00 画像歴史・文化 # コメント(-)

0_e29

 思わずスパシーバ!(なんでロシア語?)と叫んでしまいそうになったトルコの国技です。ヤールギュレシはオイルレスリングとも呼べれ、650年を超える歴史を持つトルコの伝統格闘技であり、国技です。

 もこみちも真っ青な、大量のオリーブオイルを全身に浴び、牛革を縫い合わせて作られた黒い皮ズボン“クスベット”を身に付けての格闘技で、オイルが滑るため超人的な腕力が必要とされ、肌の摩擦に頼らない技は独創的なものが多いそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 対戦相手の皮ズボンに腕を差し入れて股関節から持ち上げる技が多く見受けられますが、性器への攻撃は厳重に禁じられているそうです。 競技場は主に屋外の牧草地であり、青草の絨毯の上、炎天下でオイルに光る筋肉の躍動と黒い皮ズボンのコントラストが大変美しい、みんなが得する競技なのです。

■1.
1_e38

■2.
2_e39

■3.
3_e37

■4.
4_e29

■5.
5_e26

■6.
6_e20

■7.
7_e19

■8.
8_e17

■9.
9_e15

■10.
10_e12

■11.
11_e10

■12.
12_e10

■13.
13_e7

■14.
14_e6

■15.
15_e5

■16.
16_e4

■17.
17_e3

トルコ国内で行われるトーナメントは主要なものだけでも年間40あり、毎年6月から7月にかけてトルコとギリシャの国境の街エディルネで全国大会が開催されるそうです。えっと、パスポートどこだっけ?


この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook