今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

米ボーイスカウト連盟、同性愛者メンバー禁止の撤廃検討

2013.1.31 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

1_e1

米ボーイスカウト連盟は28日、同性愛者の受け入れを禁止している規則を撤廃し、性的指向に関する方針を地方支部に委ねることを検討していると明らかにしたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 103年の歴史を持つ同連盟は昨年夏、同性愛者の権利擁護団体やメンバーの親らから批判を受けながらも、これまでの方針の継続を表明していました。来週テキサスで開かれる理事会で、受け入れ禁止の撤廃について議論される見通しだそうです。

 同性愛者メンバー禁止の規則をめぐっては、2000年に連邦最高裁判所が禁止を認める判決を出しましたが、近年は活動家らから禁止撤廃を求める声が高まっていました。

 同性愛者の女性2人を両親に持つスカウトメンバーで、平等を訴える組織を立ち上げたザック・ウォルス氏は「明らかに正しい方向への第一歩だ」とコメント。連盟の方針が変更されれば、地方議会にも無差別政策を実施するよう働き掛けていくと述べました。

 ザック・ウォルス氏と2人のお母さん

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook