今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

アンドロイドアプリ、「アジア人メーカー」にアジア系米国人が人種差別と反発

2013.1.3 09:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

no title

  目を細くしてナマズひげを生やし、円錐(えんすい)形の麦わら帽子をかぶればあなたもアジア人――。そんな顔写真加工アプリ「Make me Asian」が米グーグルのアプリ配信サイトより配信され、アジア系米国人の反発を招いているそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

問題のアプリ「Make me Asian」は、「たった数秒で中国人、日本人、韓国人、それにどんなアジア人にもなれる」というのがうたい文句のジョーク系顔画像作成メーカー

Google play 「Make me Asian」
5

 同アプリについて、作者は「友人とふざけるための単なる冗談アプリ」と説明していますが、アジア系米国人の団体は、アジア人と先住民に対する人種差別的偏見をあおるものだとして、グーグルに対し同アプリの削除を求める嘆願活動を開始したそうです。

 グーグルのアプリ配信サイトには、人種差別的なアプリなどを禁じる規定があるそうです。しかしグーグルは、問題のアプリはこの規定に違反しないとの考えです。同じ作者はアジア人意外にも「インディアンになろう」、「ロシア人になろう」「アイルランド人になろう」「老人になろう」「肥満になろう」などのアプリを公開しています。

 ロシア人になれる「Make me Russian」
3_e48

アイルランド人になれる「Make me Irish」
8

 それでもアジア系米国人の怒りは収まらず、ブログなどを通じてアプリの削除を求める声が高まっている。ワシントンの牧師、ピーター・チン氏は、グーグルの影響力の強さを考えると、このようなアプリも問題ないという認識が広まってしまうことを危惧すると話しているそうです。

4_e43

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook