今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

SM界から一般市場へと飛び立っていった男性用パンスト「メンズパンスト」

2012.12.27 09:00 知る面白 # コメント(-)

0_e19

 厳しい寒さが影響して、とうとう男性もストッキングとかタイツとかを履くことが一般的になりつつあるようです。今冬、男性用のパンストが人気となっているそうで、これまで通販だけだったのが、今冬は百貨店でも販売を開始し、“メジャーデビュー”を果たしたそうです。足先までくるむパンストは「冷え性」の男性にも朗報。さらに節電ムードも手伝って、需要は増加する一方なんだとか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 メンズパンストを一般市場に売り出したのは、靴下メーカーのナイガイ(東京都台東区)。商品名の「スムーフィット・タイツ」の前にずばり、「メンズパンスト」と銘打ちました。販売を開始した9月は「反応が今ひとつ」だったそうですが、11月中旬ごろから日増しに冷え込むようになると、売り上げが急激に伸びてきたそうです。

 アマゾン、メンズタイツのベストセラー
1

 ナイガイの「メンズパンスト」は女性のパンストやタイツと同様に足先までくるむタイプのもの。価格は1575〜1890円で、黒、チェック、霜降り模様の3種類があります。80デニールで厚ぼったくなく、すけるほど薄くもなく、スラックスの下にはいても、表にひびく心配がないそうです。ステテコやレギンスと異なり、足先までくるむので、靴下をはかずに済むことも利点だそうです。またステテコのように肌との間に余裕を持たせるのではなく、伸縮性が高く肌に密着するのも特徴なんだとか。

s-2fd26_e

3_e24

 商品を扱う小田急百貨店本店(同新宿区)は、発売開始から12月中旬までに全国の百貨店で一番多い162点が売れたそうです。これは肌着、靴下、パジャマの中で「ダントツの動き」なのだとか。同店でも「ナイガイの在庫を見つつ商品を入れている。今後どれくらい売れるか予想もつかない」と手応えを感じているそうです。同店では主として会社員をターゲットにPRを展開。マネキンにメンズパンストと短めに切ったスラックスをはかせ、実際にはいた姿をイメージできるようにしているそうです。同店のバイヤーは「まずは1足試しにはいてもらえれば、リピーターは必ずつく」とメンズパンストの“実力”を評価。すでに「まとめ買い」をする消費者も出てきているとのこと。

 ちょっと前まではメンズパンストで画像検索するとSM的商品画像がほとんどだったのに、今では普通の人用のメンズパンストが大半をしめるようになりました。このビッグウェーブに乗ってみます?どうします?

 もっと薄くてさお付タイプがいいという方にもこんな商品が販売されてます。

【即納】男性用ストッキング パンスト サオ付き 極薄 15デニール
1_e24

2_e25

 ストッキングをビリっと破って「キャフン」と言わせるプレイとか、今度は女性が男性に対してできるようになるのですね。伝線とか気にしちゃう男子とかそりゃいいや。ちょっと楽しくなってきたぞ。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook