今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

13センチもある寄生虫を目から摘出する映像

2012.7.9 21:00 動画ニュル・蓮コラ・蛆虫 # コメント(-)

wa-mu ちょっと前に話題となった、インド西部ムンバイの病院で、75歳の男性の目から体長13センチもある寄生虫が摘出されたというあのニュースの映像です。

 男性は目に痛みを感じ始めてから2週間後の6月27日に病院を訪れたところ、目の結膜の下に寄生虫がいることが判明。腸から血管などを通って目までたどりついたとみられています。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソース:Watch a five-inch worm being pulled from a man's eyeball



 手術に当たった医師は同紙に「同様の例はあるが、こんなに大きな寄生虫がこれほどの距離を移動したケースを見るには初めて」と驚いた様子。寄生虫は目の中で動き回り、摘出後もピンピンしており、それを見た男性の妻は「ちょっと怖かった」と話したそうです。

 専門家は、寄生虫が目の中で死ねば男性は視力を失い、脳に至れば、神経に障害をもたらす恐れもあったと指摘しています。

関連記事:
眼球に寄生した寄生虫の除去(ショッキング注意)
糸ミミズのような、ニョロニョロに長い奴がお目目の栄養を吸いながらぬくぬくと育っちゃったところをピンセットで除去(ショッキング注意)

目の中に住み着いた糸状の寄生虫(インド)
 20歳のインド人女性は、自分の目の中に蠢くものを発見し、おどろいて地元医師の下へ。この糸状の寄生虫は角膜と虹彩の間に入り込んでしまっていて、摘出手術はかなり難しいものだったそうですが、現在は無事摘出施術を追え、術後の経過も良好だそうです。



 

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook