今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

ピューリッツァー賞を獲得した写真で、世界に衝撃を与えたベトナムの少女「ファン・ティー・キム・フック」の今

2012.6.15 21:00 知る歴史・文化 # コメント(-)

no title

 ファン・ティー・キム・フックさんは、1972年、9歳の時、ベトナム戦争下で、南ベトナム軍の空軍機が放ったナパーム弾により空襲を受け、背中にひどい火傷を負いながら裸で道路を叫びながら走る姿をとらえた、AP通信のベトナム人カメラマン、フィン・コン・ウトが撮影した写真で知られています。この写真は「戦争の恐怖」と題され、全世界に配信され、翌年写真がピューリッツァー賞を受賞しました。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソース:Щелчок затвора, прозвучавший 40 лет назад : НОВОСТИ В ФОТОГРАФИЯХ
ファン・ティー・キム・フック - Wikipedia

 キム・フックさんはこの空襲で重度の火傷を負い、一命は取りとめたものの、この後17回にも及ぶ手術を受けています。なお、このとき彼女を救ったのは当時英国ITNテレビ記者のクリストファー・ウェインだったそうで、ウェインとは38年後の2010年に英国で再会を果たしました。

 ピューリッツァー賞を受賞した写真「戦争の恐怖」
1

 その他、フィン・コン・ウトが撮影した当時の写真
2

3

4

5

6

7

8

9

 キム・フックは、1992年、結婚をし、現在では2児の母となった。ベトナム人の夫とともにカナダに住んでいるそうです。また、2004年10月22日、世界各地の戦争・紛争に遭遇している子供たちを救済する活動が認められ、カナダ・トロントのヨーク大学から名誉法学博士号を授与されました。

 キム・フックさん近影
10

11

13

14


 動画:Vietnam Napalm Girl FamousPicturesMagazine

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook