今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

まだ生えてない歯がごっそり30本。合計60本の歯を持つ14歳少年(台湾)

2012.5.24 21:00 画像ニュル・蓮コラ・蛆虫 # コメント(-)

000

 台湾に住む14歳の少年が、下の歯に足りない歯があることから歯科医を訪れ、レントゲン撮影をしたところ、逆に過剰歯(歯種によって決まっている数よりも多く存在する歯)と診断されたそうです。抜歯手術を行ったところ、生えずに歯槽内に埋伏していた歯が30本もあったそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソース:Techinsight ≫ 【アジア発!Breaking News】「自慢は歯が60本あること」。歯槽に30本もの歯が隠れていた少年。(台湾)

 担当した医師によれば、30本の過剰歯が歯槽部分にぎっしり詰まり、それらが歯の成長を妨げていたそうです。そのため少年は下の歯が足りない状態だったとのこと。

 30本の過剰歯の中には、完全な歯の形をしているものもあれば、動物の牙のように尖ったもの、まだ歯の形になっていない真珠のように丸いものなどがあったそうです。医師は、「過剰歯自体はそれほど多いケースではなく、数ヶ所にみられる場合がほとんどだが、今回のように一度に30本もの歯を抜歯するのは非常に珍しいケース」と語りました。

 ということでその少年の画像は見つからなかったのですが、代わりに「過剰歯」の画像をグーグル先生にやっつけ仕事してもらいました。

00

2_e

3_e

4_e

5_e

6_e

7_e

8_e

9_e

オチです。コラです。
1_e

 wikipedia:過剰歯(かじょうし) とは、歯種によって決まっている数以上に存在する歯のことである。女性よりも男性に多い。欠損歯より数は少ない。最も多いのは、上顎の正中にできる正中過剰歯であるが、この他も、これまでの進化の過程にて失われてきた歯ができることが多い。大きさ(多くの場合他の歯より明らかに小さい)や形態等から見た目で過剰歯とわかるものが一般的だが稀に普通の歯とほぼ同じ大きさや形態を持ちどれが過剰歯かわからないこともある。


Hyperdontia

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook