今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

精子を精子バンクに預けた男性は精神が安定することが判明(スウェーデン研究)

2011.11.12 08:00 知る面白 # コメント(-)

1

 種の保存の法則がこんなところにも適応されるなんて生物って面白!ってやつなんだと思いますが、スウェーデンで行われた調査で、同国の精子提供者の男性は、提供したことがない同年代の男性に比べ、責任感や自信などの面で精神的に安定しているという結果が示されたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソース:スウェーデン、精子提供者は精神的により安定=調査 | 世界のこぼれ話 | Reuters

 スウェーデンのリンショーピン大学のGunilla Sydsjo教授が中心となって実施した同調査は、2005-2008年にスウェーデンで精子を提供した男性115人と、提供したことがない同年代の男性を対象に、感情やソーシャルスキルなどの面で比較。それによると、精子提供者は自己主導性や協調性がより高かったことが明らかになったそうです。また精子を提供した男性は、不安や自信がないと感じることがより少なかったと回答しました。

2

 スウェーデンは、精子バンクを利用して生まれてきた子どもが実の父親に連絡を取る権利が初めて法律で認められた国。同国では、精子ドナーになるには精神的問題や健康問題の検査を受ける必要があります。一方、米国では精子提供者に対する匿名性の維持と金銭の取得が許可されているそうです。

3

 まず検査して心身ともに健康であることが証明され、なおかつ自分の子孫を残す権利を与えられたというその安堵感が今回の結果につながったのではないかとも思うわけです。ということで、精神を安定させたいあなたの場合には、是非精子バンクにお問い合わせください。って日本はどうなってるのかしら?

4


 ちなみに使用した画像は壁紙サイズでお使いいただけるものです。
 ダウンロードはこちらから:She Hate Me: Images

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook