今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

マリフアナ投与でマウスのPTSD症状が消滅(イスラエル研究)

2011.9.23 09:00 知る面白 # コメント(-)

まりも マウスに強いストレスを与えてから24時間以内にマリフアナを投与したところ、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状が消滅したという研究結果が、米科学誌「Neuropsychopharmacology(神経精神薬理学)」に発表されたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソース:マリフアナ投与でマウスのPTSD症状が消滅、イスラエル研究 国際ニュース : AFPBB News

 イスラエルのハイファ大心理学部の研究チームは、極端なストレスにさらされたマウスは人間のPTSDに似た症状を呈することを実験で確認した後、マウスを4つのグループに分け、1つ目のグループにはマリファナを与えず、残り3つのグループにはマリファナをそれぞれ2時間後、24時間後、48時間後に注射しました。

 1週間後に検査したところ、マリフアナを与えられなかったグループとマリフアナを48時間後に注射されたグループではPTSDの症状と高いレベルの不安感が見られました。ほかの2グループのマウスも高いレベルの不安感を示していたが、PTSDの症状は完全になくなっていたそうです。

090514-05-glowing-mice_big

実験では、カンナビノイドの効果を脳のへんとう体の受容体が仲立ちしていたことも判明。へんとう体はストレスや恐怖、トラウマに関係があるとされています。

 研究を率いたイリット・アキラブ博士は、マウスの実験結果が人間にそのまま当てはまるわけではないとしながらも、この研究結果について、人への応用を目指した精神医学的な研究が進められることに自信を示したそうです。

marijuana-(1)

 そういえば、アメリカの国立ガン研究所(NCI)でも、マリファナが抗がん作用を持つという事実を認めたそうで、医療用としてのマリファナの使用に注目が集まっているわけなのですね。

 マリファナによりマウスの腫瘍が小さくなったという実験結果映像


この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook