今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

「情報を複製して共有する」が教義の新興宗教が立ち上げられる(スウェーデン)

2011.4.21 09:00 知る面白 # コメント(-)

ふぁいる 「情報の複製」を教義とする宗教が登場したそうです。教祖は、スウェーデンで哲学を専攻する19 歳の Isaac Gerson さんだそうで、教団名は「 Missionary Kopimistsamfundet (Missionary Church of Kopimism) 」。情報の複製と共有こそが世界で最も美しい行為として信奉しているのだそうです。自分の情報が複製されることは感謝の証であり、自分が何か良い行いをした確かな印であるという。コミュニケーションを神聖とするこの教団の主な教義は次の通り。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソース:「情報の複製」を信奉する宗教登場 - スラッシュドット・ジャパン
 ▼教義
・情報の複製は倫理的に正しい。
・情報の流れは倫理的に正しい。
・リミックスの精神は複製の神聖なる本質である。
・他人がもたらした情報を複製したりリミックスすることは尊敬を表す行為である。

 2010 年には正式な宗教としての認められるよう当局に申請したそうですが、「コミュニティとしての実体はあるが、会合は『崇拝』を含んだものではない」として却下されたそうです。教団は当局に宗教として認定されるのに足りない点を確認しているとのことで、正式認定を諦めない姿勢を見せているそうです。


この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook